商材|集客・販促 2018.02.02

CafeSnap|自店の個性・魅力を発信できる、写真共有カフェアプリ

CafeSnap|自店の個性・魅力を発信できる、写真共有カフェアプリ
1
「個性の光るカフェ」を楽しく探せる写真共有アプリ
2
魅力あるカフェにこだわり全国9,000店舗ほどを掲載
3
カフェにとってはファンを増やすために活用できる

こだわりのコーヒーや独自のコンセプト、想い、メッセージ、世界観を持っている「個性の光るカフェ」を楽しく探せる、日本初の写真共有カフェアプリ『CafeSnap』。2018年1月1日現在、掲載エリアは47都道府県、掲載店舗は全国で9,000店舗ほどと、その数も拡充中だ。

魅力あるカフェのみを厳選掲載

『CafeSnap』は2014年9月からサービスをスタート。最初の1年で約800店舗ほどこだわりを持つカフェを掲載した。しかし、全国にいる個人カフェが好きなユーザーから「800店舗では利用できるエリアが少ない」という声が多く、ユーザーからの推薦も含めて掲載店舗を拡大。

ユーザーからの紹介はもちろん、自己推薦で掲載依頼をする店舗も非常に多いというが、掲載申請で重要になるのが「カフェをおすすめする理由」だ。掲載店舗は、『CafeSnap』の世界観にあう“魅力のあるカフェ”のみを紹介するように徹底しているという。

代表の大井さんに「魅力とは何か」を伺ったところ、「カフェや飲食店をやる人は、それぞれオーナーの考えや想いがあって開業する人が多い。その想いがお店にあるかどうか、その店舗にしかない空間やフードやドリンクがあるかどうかが魅力であり、多くの人に伝えていきたい」と語る。

CafeSnapのホームぺージ

個性・魅力を輝かせる工夫が随所に

『CafeSnap』の大きな特徴は、「個性の光るカフェ」を様々な方法で検索ができるというところ。
「ゆったり座れるソファがある」「お洒落なインテリアや雑貨がある」「テラスがある」「メニューによってラテアートがある」「こだわりパンがある」などのジャンル検索をはじめ、タイムライン検索も特徴的。

ユーザーやカフェオーナー自身が投稿した写真を見ることができ、コーヒーやデザートの写真の中から気になる店舗を見つけることができる。また、現在地検索、エリア設備から検索することができるためユーザーの気分や必要条件に合わせたさまざまな検索が可能だ。

カフェ検索結果

特にオープン間もないお店の場合、まだ固定客も少ないため『CafeSnap』からファンが増えることも期待できる。
実際に『CafeSnap』に掲載されたことをきっかけに、来客数が増えたという店舗の声も多いという。また、新商品やイベントの紹介など写真を撮って自分で投稿してユーザーに告知できること、ユーザーと一緒にオーナーが情報を簡単に更新できることもファンを増やしやすい特徴のひとつだ。

店舗の登録は無料となっているため、個人店で想いのあるカフェをオープンしているというオーナーさんは、ぜひ『CafeSnap』を利用して、店舗のファンを増やしてほしい。

関連記事