EATAS
宣伝・集客|グルメ2020.11.18
EATAS

広告・掲載費が無料の「食べタイム」で約870万人の会員に店舗のアピールを!!

広告・掲載費が無料の「食べタイム」で約870万人の会員に店舗のアピールを!!
1
食べタイムは無料で約870万人に認知を広げられる掲載媒体
2
Webのほかにも会報誌やメルマガあなたの店舗の認知を拡大
3
クローズドマーケットなので思い切った特典が掲載できる
目次
1.食べタイムの掲載費が無料な理由とは
2.食べタイムに特典を掲載するメリットとは
2-1.メリット①約870万人の優良会員へアプローチ
2-2.メリット②掲載料0円の豊富な告知媒体
2-3.メリット③クローズドマーケットの安心感
2-4.メリット④利用促進企画によるサポート
3.【まとめ】食べタイムの掲載で集客力のアップを図ろう


食べタイムの掲載費が無料な理由とは


「食べタイム」は株式会社ベネフィット・ワンが提供する福利厚生サービスの1つ。
東証一部上場企業や公務団体など、さまざまな企業で導入されており、福利厚生の充実に役立てられている。
「食べタイム」は導入をしている企業から月額料金をいただき、その企業で働く従業員が店舗で利用できる優待特典を自由に使える仕組みだ。
そのため特典を掲載いただける飲食店は、広告・掲載費が一切かからないシステムとなっている。


食べタイムに特典を掲載するメリットとは

食べタイムに特典を掲載するメリットは以下の4点。

順番に詳しく「食べタイム」のメリットを紹介していく。


メリット①約870万人の優良会員へアプローチ


「食べタイム」に掲載をすることのメリットの1つ目は、約870万人と多くの会員にあなたの店舗を知ってもらえる点だ。
会員は東証一部上場団体や公務団体で勤務されている方が多く、可処分所得の多い層に向けて、効果的な宣伝が可能となる。
会員の2親等まで利用可能となっており、ファミリー層の獲得を狙えるのも特徴の1つといえるだろう。


メリット②掲載料0円の豊富な告知媒体


「食べタイム」に掲載をした特典は、webホームページやアプリのほかにも、配信数約80~100万通のメルマガや、年4回約200万部を発行する会報誌などで紹介。(発信・掲載には一部条件あり)
あらゆる告知媒体を利用して、あなたの店舗の集客力アップに協力をしてくれる。すべての媒体で掲載が無料なので、うまく活用すると高い集客効果を得られるはずだろう。


メリット③クローズドマーケットの安心感


「食べタイム」は会員限定のクローズドマーケットとなっている。

掲載した特典は、食べタイムに登録している会員しか利用をできないため、値引きや割引における値崩れの心配がなく、思い切った特典の掲載が可能となる。
新規顧客の獲得やさらなる利用促進を目指した特典を自由に設定することができる。


メリット④利用促進企画によるサポート


「食べタイム」では飲食店の利用促進のサポートとして、季節やイベント・シーンに合わせた特集やエリアを限定した会報誌の配布を実施。認知度や集客アップのお手伝いをしている。
こちらも掲載は無料。(一部掲載には条件があり)露出枠を増やすことで効果のある集客を行えるだろう。



【まとめ】食べタイムの掲載で集客力のアップを図ろう

今回は無料で約870万人に宣伝ができる「食べタイム」についてご紹介してきた。

最後に改めて「食べタイム」の掲載メリットを振り返ろう。

1.約870万人の優良会員へアプローチ
2.掲載料0円の豊富な告知媒体
3.クローズドマーケットの安心感
4.利用促進企画によるサポート

「食べタイム」をうまく活用をして集客力アップに努めよう!

株式会社ベネフィット・ワンでは、他にも企業の従業員の接待・会食に特化した予約サイト「接待ステーション」を運営している。
接待・会食で安定した収益を目指したい方は、以下の記事も合わせて読んでいただきたい。
【関連記事】掲載費無料?接待・会食に特化した予約サイトで新規顧客の集客を!!
関連記事

関連記事

EATAS MEMBERS LOGIN
新規会員登録
会員登録がお済みでない方はこちらから
SNSアカウントでも登録/ログインできます。