悩み解決|効率化 2018.04.05

【注目トピックまとめ】今こそ導入したい機能充実のPOSシステム

【注目トピックまとめ】今こそ導入したい機能充実のPOSシステム

POSシステムを導入したいけれどたくさんある製品の中からどれを選ぶかは悩みどころ。
中小企業庁による消費税軽減税率対策補助金制度の対象サービスに認定されている「POSシステム」なら、より安価に導入できるチャンス! これさえ読めばあなたのお店にぴったりの「POSシステム」が見つかるかもしれません。

安価に導入するには?

軽減税率とは

軽減税率とは、消費税10%引き上げ時に「酒類・外食を除く飲食料品」などを対象品目とし、消費税率を8%に据え置く制度のこと。「酒類・外食を除く飲食料品」が対象とあり、飲食店には関係ない話と思えるが、実は関係している場合も。

「軽減税率対策補助金」を利用

牛丼屋・ハンバーガー店のテイクアウト、そば屋の出前、屋台の軽食(テーブル・椅子などの飲食設備がない場合)、寿司屋の「お土産」などは「外食」にあたらないとされ、軽減税率の対象に。これらの商品を扱う飲食店であれば、「軽減税率対策補助金」が利用できる。

「軽減税率対策補助金」は、軽減税率がスムーズに導入されることを目的とし、複数税率対応レジの導入や、受発注システムの改修などを行うにあたって、その経費の一部を補助する制度のこと。飲食店だから関係ないと決めつける前に一度確認してみよう。

機能充実のPOSシステム 記事

【ユビレジ】

ユビレジ

「iPad POSレジ『ユビレジ』が全世界3万店に選ばれたワケとは?」

リアルタイムに店舗・経営の問題を「見える化」でき、商品分析、客層分析など売上向上のための仕組みが充実している。全世界3万店舗以上が利用し、継続率は99%。さらに、商品管理や在庫管理のほか、顧客情報管理、勤怠管理、オーダーエントリーシステム、クレジットカード決済やポイント付与など多種多様なサービスと連携することが可能。詳しくはこちら

【Okageレジ】

Okageレジ

「飲食店のための、新しいオーダーシステムとPOSレジのカタチとは?」

必要なシステムを自由に組み合わせることで、無駄のないモバイルPOSシステムが構築できる。また、iPadやAndroidなどの汎用端末上で動くアプリとして提供されているので、専用端末を利用した従来のシステムに比べ、ハードウェア価格もリーズナブルな費用感で導入可能。詳しくはこちら

Uレジ FOOD(旧USEN Register)】

Uレジ FOOD

「軽減税率対策補助金を利用して、多機能なタブレットPOSレジを導入!」

店舗のことを知りつくしたUSENだからこそできる多機能かつ低価格なタブレットPOSレジ。中小企業庁による消費税軽減税率対策補助金制度の対象サービスに認定されているので、タブレットPOSレジを検討している飲食店にとっては最適。詳しくはこちら

【Orange Tablet】

Orange Tablet

「安心の定期訪問サポートがうれしい、クラウド型のPOSレジ」

『Orange Tablet』シリーズは、タブレット型POSレジの『Orange POS』と、オーダーエントリーシステム(OES)の『Orange Handy』を中心に、3つの機能を自由に組み合わせることができ、店舗に必要な機能構成で安価にPOSシステムが導入できるのが最大のメリット。「定期訪問サポート体制完備」などフォロー体制も万全。詳しくはこちら

【FoodFrontia】

FoodFrontia

「飲食店の運営ノウハウがたっぷり詰まったワンパッケージシステム」

POSシステムを中心とする店舗システムから、本部システムまでをワンパッケージで対応でき、売上向上の導入効果実績を数多く持っている。新入店員や高齢・外国人の方にもやさしい操作性や、飲食業に求められる機能性と耐久性も備わっている。詳しくはこちら

資料請求(無料)
『ユビレジ』
株式会社ユビレジ
『Okageレジ』
Okage株式会社

※ボタンの横にダウンロードアイコンがある資料は資料請求確定後ダウンロードできます。

関連記事