商材|集客・販促 2019.02.19

【PR】実名型口コミグルメサービス『Retty』導入のメリットとは?

【PR】実名型口コミグルメサービス『Retty』導入のメリットとは?
1
『Retty』は実名型の口コミグルメサービス
2
ユーザーの獲得からリピートまでの悩みを一貫して解決
3
利用店舗は予約数やページ閲覧数が格段にアップ
Retty株式会社が運営するグルメサイト『Retty[レッティ](http://retty.me)』は、日本最大級の実名型口コミグルメサービス。最大の特徴は、Facebook、Twitter、 LINEなど他のSNSアカウントと連携しているため、顔が見える“実名型のグルメサービス”。
口コミの内容は点数評価ではなく、ポジティブでおすすめできる内容であり、自分の好みに近いユーザーやグルメな人のおすすめのお店を探すなど、実名だから信用して使えると好評。月間利用者数は4,000万人(2018年12月時点)を超え、「グルメ版SNS」のような感覚で使えることが多くのユーザーから支持されている理由だ。まさに今の時代のニーズに合ったサービスと言えるだろう。

Rettyのサービスイメージ


『Retty』の特徴は?

『Retty』では、飲食店を探すユーザーの獲得からユーザーリピートまで、飲食店の悩みを一貫して解決してくれる。

①検索順位上位を獲得

ユーザーはWebでどのように飲食店を探すだろうか。おそらく、多くは「エリア×ジャンル」で検索をしているだろう。
『Retty』では多くのエリアで検索エンジン上位を獲得しているため、「エリア×ジャンル」で検索するユーザーの目に留まりやすい。また、Retty人気店ページ広告掲載枠では居酒屋、焼き鳥、イタリアン、フレンチなど250を超えるジャンルと、忘年会、歓送迎会、ランチ、個室など40を超えるシーンの中から店舗に合った広告掲載ができる。シーズンによって広告掲載枠を変更することができるため、多方面からユーザーにアプローチすることが可能だ。

②充実した店舗情報

メニューの設定や写真の編集、お店のウリやおすすめ料理など、どれだけの情報を入力するかによってページ内の並び順が決まる。つまり価格の高いプラン順ではなく、お店がお客様に知ってほしい情報を入れれば入れるほど上位に表示される仕組みだ。
掲載できる情報は多岐にわたり、お店のキャッチコピーやPR文、お店からのオススメなどがある。また、読んでもらいたい口コミを一番上部に掲載することができるため、多くのユーザーにお店の魅力を伝えることができる。
さらに『Googleマイビジネス』と自動連携しているため、店舗情報の一元管理が可能となり、より来店促進の効果が見込めることも魅力のひとつ。

③Web予約機能は追加料金なし

集客アップに不可欠なWeb予約機能が追加料金なしで利用できることは飲食店オーナーにはうれしい。しかも『Retty』では、2種類の予約機能を基本機能として提供している。
ひとつは、即予約。お客様が来店日時、人数、プランなどの必要情報を入力して予約完了した時点で確定するというもの。
ふたつめは、リクエスト予約。同じく必要情報を入力したうえで、予約をリクエストする。店舗にはメールかSMSで通知され、管理画面で承認すれば予約が完了するというもの。
Web予約の有無によって、集客力は大きく変わる。ぜひ利用したい機能だ。

④リピートを促すニュース配信

アプリ登録者に対してアプローチすることができるのも、『Retty』の特徴のひとつ。
すでにお店に行ったことのある人や行きたい人に対して一斉にニュースを配信し、お店へのリピートや来店を促すことができる。また、それらのニュースはフォロワーのタイムラインに拡散されるため、お店の認知度向上や新規顧客の獲得も見込める。さらに、店舗は「どうしたらいいねがもらえるか」と試行錯誤しながら、より良い配信をめざす「いいね」機能もある。「グルメ版SNS」の仕組みを生かしたユニークな機能が満載だ。

掲載しているお店の効果は?

「SNSのように使え、今の時代にマッチしていたから」「業態を変えて知名度を上げたかったから」「コスパの良いものを利用したくて」など、導入のきっかけはさまざま。どの店舗も掲載効果を確実に感じているという。
まずは、ページ閲覧数の増加。Retty人気店ページなど、検索に強い『Retty』はユーザーに見てもらえることが圧倒的に多い。都内激戦区のお店では『Retty』掲載前に比べて、店舗ページの閲覧数が13倍に伸びたという例もある。もちろん、店舗ページの情報拡充やお知らせ配信を活用しているという。
次に予約数の増加。つまり、来店客数が大幅にアップしたということだ。『Retty』からの予約はもちろん、もともと使っていた媒体からの予約も増えたとか。まずお店を『Retty』で見つけて、そこからWeb検索をして他媒体で調べて予約をするという流れもある。その効果もあってか、予約数前年比140%という店舗もあり、ほぼ毎日満席だそう。

お店を知ってもらい、利用してもらい、さらにリピーターになってもらうための仕組みが『Retty』にある。
もちろん導入してからの運用が鍵となるが、ぜひ『Retty』の効果を体感してほしい。
資料請求(無料)
『Retty(レッティ)』
Retty株式会社
※ボタンの横にダウンロードアイコンがある資料は資料請求確定後ダウンロードできます。

関連記事