悩み解決|売上 2018.11.21

店舗アプリで販促・集客|気になるメリットデメリット、開発コストを比較

店舗アプリで販促・集客|気になるメリットデメリット、開発コストを比較
1
店舗アプリで何ができる?メリット・デメリットは?
2
集客に役立つ店舗アプリサービス10選比較
3
再来店促進、リピーター作りに役立てよう

目次

飲食店への集客のために店舗アプリや集客アプリの利用を検討しているオーナーも少なくないだろう。ここでは店舗アプリ・販促アプリのメリットやデメリット、開発コストなどを比較しながら紹介しよう。気になるアプリが見つかったら、ぜひ利用してみてほしい。

店舗アプリって何?メリットデメリット

そもそも店舗アプリ・集客アプリとはどのようなものなのだろうか。すでにスマートフォン対応のお店のホームページがある場合、それと何が違うのか、という疑問を持つ飲食店オーナーもいるはずだ。ここではまず、店舗アプリでできること、自店で持つことのメリット・デメリットについてお伝えしよう。

店舗アプリでできること

店舗アプリでできることの1つにプッシュ通知が挙げられる。

プッシュ通知はスマホへ直接情報を送ることができる機能だ。スマホを操作しているかどうかは関係なく、無条件で利用者の端末に割引の情報やキャンペーンの情報を届けることができる。また、アプリにスタンプ機能が備わっていれば、利用者にポイントを付与することも可能だ。

店舗アプリを持つメリットデメリット

店舗アプリを持つメリットの1つに、前述のプッシュ通知によって確実に情報を受け取ってもらえることが挙げられる。プッシュ通知はスマホを操作しているかいないかは関係なく、画面に表示される。そのため、メルマガのように送信者やタイトルだけを見て開封されない、ということがない。

アプリにトーク機能がついていれば、お店のスタッフと直接やり取りすることも可能になる。手軽に問い合わせができるため、顧客満足度の向上につながるだろう。また、スタンプやポイントをアプリで付与できるため、スタッフの手間がかからないのもメリット。管理しやすく、またポイントカードが電子化すれば利用者もカードを持ち歩く必要がないため、喜ばれる。

一方でデメリットとして挙げられるのは、やはり費用だろう。アプリを導入するには費用がかかる。自店でオリジナルアプリを開発するとなると、相当なコストがかかる可能性もある。まずは既存のアプリサービスを利用するのが賢明だと言える。

集客に役立つ店舗アプリサービス比較

ここでは飲食店の集客やリピーター獲得に役立つ、店舗アプリが作れるサービスを紹介する。サービスの概要はもちろん、どのような特徴があるのかについても触れていきたい。費用も比較していくので参考にしてほしい。

店舗アプリ(TenpoApp)

文字通り、店舗アプリが作れるアプリ制作・運用サービスだ。これまでに3,800店舗へアプリを提供してきた実績を持つ。来店に特化したブランドアプリの構築、アプリ利用率や来店分析が可能で、分析結果から集客のヒントも見つけられる。簡単にアプリの制作ができるのが最大の魅力だ。

関連記事>>>
圧倒的な利用実績を誇る『店舗アプリ』の強み

主な機能:メニュー表示機能・スタンプ機能・予約機能・プッシュ通知機能など
初期費用:無料
月額費用
・1〜4店舗まで 1万5,000円以下
・5〜9店舗まで 1万2,600円以下
・10〜30店舗まで 6,000円以下
向いているお店:飲食店・アパレル・バーなど。複数店舗を経営していると店舗あたりのコストが割安になる


UPLink

10年以上のメディア運営実績があり、豊富な経験を生かしたアプリ作りのサポートもしている。店舗のオリジナリティを反映したアプリ制作が可能で、さまざまな業界に対応しているのも特徴だ。もちろん、アプリには豊富な機能が備わっており、新規顧客からリピーター獲得まで幅広い活躍が期待できる。

主な機能:スタンプ機能・ポイント機能・トーク機能・プッシュ通知機能など
初期費用:10万円(税別)
月額費用:1万9,800円(税別)
向いているお店:飲食店・サロン系店舗など。アプリ作りに関してサポートを受けたいオーナー向け



Piece

拡張性の高さとリーズナブルな費用が人気の、店舗アプリ制作パッケージだ。拡張性の高さゆえ、将来的にカスタマイズしたいときにも容易に対応できる汎用性の高さは魅力的だろう。2011年からサービスを提供している比較的老舗でもあるため、信頼性も抜群と言える。

主な機能:クーポン機能・ショッピング機能・プッシュ通知機能・フライヤー表示機能、順番お知らせ機能など
初期費用:無料
※基本4機能(プッシュ通知、お知らせ、クーポン、フライヤー)のみ利用可能
月額費用:1万円(税別)
※カスタムする場合は機能によって金額が変わるため、ホームページの「アプリ開発シミュレーター」より概算を算出
向いているお店:飲食店・アパレル・オンラインストアなど。低コストで「とりあえず店舗アプリを試してみたい」と考えるオーナー


アプスタ

柔軟なカスタマイズが可能で、なおかつ低コストを実現している。800社におよぶ制作実績があり、ノウハウと技術力は信頼できるだろう。顧客情報やポイントをすべてアプリで管理したい、他社との差別化を図りたいというオーナーにおすすめ。

主な機能:プッシュ通知機能・クーポン機能・スタンプ機能・コメント機能・リマインダー機能など
初期費用:10万円(税別)
月額費用
・バリュープラン:2万9,000円(税別)
・エンタープライズプラン:5万円(税別)
※エンタープライズプランは多店舗対応機能がついている。それ以外の機能は同じ
向いているお店:飲食店・パチンコ店・小売店など。カスタマイズしてオリジナリティのあるアプリを作成したいお店


GMOおみせアプリ

2,000社以上の導入実績があり、リアルタイムな情報発信による高いレスポンスが期待できる店舗アプリだ。休眠顧客のアクティブ化、ロイヤルユーザーの育成も可能になる多彩な機能が備わっている。公式ウェブサイトからは管理画面のデモンストレーションも可能になっている。

主な機能:プッシュ通知機能・クーポン機能・ニュース配信機能・メニュー機能・タイムライン配信機能など
初期費用:無料
※10店舗以上の大規模チェーンの場合は要見積もり
月額費用
・ベーシックプラン 1万2,500円(税別)
・エンタープライズ01〜04 1万8,800円〜3万7,600円(税別)
・サーバー費用:2,500円〜(税別)
※10店舗以上の大規模チェーンの場合は要見積もり
向いているお店:美容室・飲食店・雑貨ショップ・スポーツスクールなど。積極的に情報発信を行っていきたいお店


GMOアップカプセル

GMOアップカプセルではiPhoneとandroidの店舗アプリを一度に制作できる。簡単に制作できるのも魅力的だが、多機能な割にコストが控えめなところも重要なポイント。大手企業を含むさまざまな企業が導入しており、集客アップに成功した報告を多数掲載している。

関連記事>>>
月額1万円で作れる店舗アプリで集客しよう


主な機能:プッシュ通知機能・クーポン機能・スタンプ機能・ユーザー属性設定機能など
初期費用:要見積もり
月額費用:要見積もり
向いているお店:飲食店・アミューズメント・小売店など。OSごとのアプリ制作を簡単に行いたいオーナー


アプリクッキング

スマホアプリを専門に扱う企業で、制作事例は600件以上となっている。クライアントと話し合いながら一緒にアプリを作り上げることをモットーにしている。万全のサポート体制を整えているのが強みだ。最初はカフェでの相談からスタートする。

関連記事>>>
オリジナルアプリ制作から運用までをサポート 


主な機能
:プッシュ通知機能・クーポン機能・スタンプ機能など
初期費用:要見積もり
月額費用:要見積もり
向いているお店:美容室・飲食店・小売店など。直接具体的な相談をしながら進めていきたいオーナー


みせプリ

シンプルなデザインを採用しているため、あらゆる業種に対応可能だ。お店以外で顧客とつながる機能を搭載しているため、集客にも効果的に使えるだろう。個人店からチェーン店まで幅広いニーズに対応できる。

関連記事>>>
デザイン×機能×使いやすいオリジナルアプリ


主な機能
:プッシュ通知機能・クーポン機能・スタンプ機能・マイページ機能など
初期費用:3万円(税別)
※カスタムプランのみ20万円
月額費用
・エントリープラン:4,980円(税別)
・エコノミープラン:9,800円(税別)
・スタンダードプラン:1万4,800円(税別)
・カスタムプラン:5万円(税別)
※Appleデベロッパアカウントの年会費(99米ドル)が必要
向いているお店:飲食店・小売店など。より顧客と密にコミュニケーションをとりたいお店


APPLIG

専門的な知識が不要にも関わらず、本格的な店舗アプリを手に入れられる。予算に合わせたブランディングが可能で低予算ながらも、お店にマッチしたデザインの店舗アプリを持つことができる。また、必要な機能を自由に選んでカスタマイズできる。

関連記事>>>
お店オリジナルの販促アプリで効果的な集客を


主な機能
:プッシュ通知機能・クーポン機能・写真動画ギャラリー掲載機能など
初期費用:5万円〜(税別)
月額費用(1店舗あたり)
・個店プラン:1万5,000円(税別)
・複数店舗プラン:2万3,000円(税別)
向いているお店:飲食店・サロン・チェーン店など。店舗や料理の写真・動画を特に発信したいオーナー


みせめぐ

開発からページ作成、運用まで無料で利用できる。POSレジメーカーがリリースしているアプリで、無料とは思えない機能が満載だ。とりあえず、お試しで使ってみたいという飲食店オーナーにピッタリだろう。

主な機能:プッシュ通知機能・検索機能・お店紹介機能など
初期費用:無料
月額費用:無料
向いているお店:飲食店・美容室・小売店など。コストをかけずに店舗アプリを試してみたいオーナー

再来店促進、リピーター作りに役立てよう

店舗アプリを導入することで既存客の囲い込み、リピーター獲得が可能になる。新規顧客の開拓よりもリピーターを増やすことで利益アップが期待できる。プッシュ通知やクーポンの配布をアグレッシブに行い、集客に役立ててみてはいかがだろうか。

関連記事