TOP  >  宣伝・集客  >  その他  >  圧倒的な利用実績を誇るオリジナル『店舗アプリ』の強みとは?

圧倒的な利用実績を誇るオリジナル『店舗アプリ』の強みとは?

圧倒的な利用実績を誇るオリジナル『店舗アプリ』の強みとは?
1
多彩な機能でお客様の再来店を促す
2
こだわりのオリジナルデザイン
3
運用代行で効果を最大限に!

今の時代、スマートフォンからの情報を収集している人が圧倒的に多い。そのため自店のアプリを持ってお客様に情報発信をしてみたい、と考えている飲食店オーナーも少なくないはず。株式会社トランスメディアGPが提供する『店舗アプリ』は、「こんな機能やデザインがあったらいい」という理想の自社公式アプリが作れるサービス。顧客の再来店を促進することはもちろん、ブランディングにも効果絶大。他社とは一線を画す『店舗アプリ』の強みとは?

多彩な集客機能で再来店を促す

今、お店のホームぺージは無料から作ることができる時代。もちろん、自店のホームぺージを持つことは集客に効果はあるが、そのお店に「行こう」と決めてから調べる人がほとんど。ホームぺージだけで確実に集客するのは難しい場面が多い。そこで、「手軽にアプリを作成して活用してほしい」という同社の思いから『店舗アプリは開発された。

『店舗アプリ』の特徴のひとつは、集客機能が豊富であること。クーポン、スタンプカード、お知らせアンケートなどの人気機能がひとつに集約されている。オリジナルアプリを作成するには500万円以上かかる場合もあるが、『店舗アプリ』は、5万円~の価格で実現できるのだ。3,800店舗以上の導入実績があり、集客効果が絶大だと好評を得ている。

店舗アプリのメイン画像

ブランディングに効果アリ

『店舗アプリ』は店舗の規模や業種を問わず、オリジナルのデザインを提供してくれる。アプリのトップデザインは2つのレイアウトから選べる。また、メニューはカテゴリー別に追加登録ができ、メニュー紹介、店内紹介、採用情報などさまざまな角度から店舗を紹介することができる。カラーや画像設定なども店舗のブランドカラーや季節によって簡単に変更することも可能だ。お店のロゴがアプリアイコンになるので、ブランディングにもつながるだろう。

店舗アプリの特徴

「使い方がわからない」場合は運用代行も

「憧れのオリジナルアプリを作成したけど、効果的な活用方法がわからない…」という場合でも安心。同社では、最大限に効果を出すために別途見積もりで運用代行を行っている。実績データをもとにクーポンやイベントキャンペーンなどを登録したり、その結果を月次で報告してくれる。別途費用はかかるが、今後の改善案やプランの提案なども同時にしてくれるので費用対効果は高い。

「広告費をたくさん使ってグルメサイトからの集客のみに注力しているお店はぜひ『店舗アプリ』の導入を検討してほしい。2回目以降の来店を促して固定客を作ることが大切です。オリジナルアプリを作ることによって、その効果を見ることができます」と、同社代表の宇佐美さんは話した。


関連記事