EATAS
業務効率化|売上管理2021.01.25
EATAS

【忙しい飲食店オーナー必見】24時間365日いつでも売上を入金できる!「金庫がわりクン」

【忙しい飲食店オーナー必見】24時間365日いつでも売上を入金できる!「金庫がわりクン」

飲食店を経営されている方なら誰しも悩むのが、売上金の管理方法。夜間の時間帯まで営業している店舗の場合、お店を閉めた後には既にあらゆる銀行の窓口は閉まっており、かつ銀行がお店の近くにあるとも限らず、尚更管理方法に悩む場合が多いと思いのではないだろうか。

もし、店から近い場所でいつでも売上金を入金できる銀行があったらどれほど便利だろう。それを実現したのが、ローソン銀行が提供している「金庫がわりクン」というサービスである。今回はこちらのサービスの特徴について述べていく。

1 ローソン銀行の「金庫がわりクン」って一体どんなサービスなの?
2 「金庫がわりクン」を使用する際の手数料は?
3 今なら「入金手数料無料お試しキャンペーン」を実施中!

1 ローソン銀行の「金庫がわりクン」って一体どんなサービスなの?


ローソン銀行の「金庫がわりクン」は法人向けのローソン銀行ATM入金サービスであり、毎日の店舗の売上金を近くのローソンにあるローソン銀行ATMで24時間365日※入金できる。

※システムメンテナンス時間を除きます。ATMの設置店舗が24時間営業でない場合、ATMが利用可能な時間帯であっても、設置店舗の営業時間外にはご利用できません。

売上金をレジに保管している飲食店も多いとは思うが、この保管方法にはかなりのリスクがあることを忘れてはいけない。組織内外の誰かに持っていかれてしまったらもはやそこまでである。店舗内の金庫に保管することも同様である。銀行に入金するといっても夜間は入金できないし、店の近くに銀行があるとも限らず、少なからず面倒であることは間違いないだろう。こういったように売上金の管理方法は経営者にとって頭を悩ませる項目であるが、ローソン銀行の「金庫がわりクン」ならいつでもどこでも入金できるのでそういった悩みから解放されることであろう。

この「金庫がわりクン」は飲食店などのサービス業を主に対象にしており、入金カードを使用して簡単に入金ができる。このカードは入金専用のカードであるため、もし紛失してしまったとしても出金されることはないので、出金されてしまうのではといった心配をする必要もない。入金は紙幣のみであり、1回につき200万円または209枚まで入金可能である。

また、複数の店舗を経営している場合でも、売上金を一つの口座で管理できるので、とても便利である。店舗ごとに銀行口座を作っていると、いちいち確認作業をする必要が出て面倒であるが、「金庫がわりクン」ならばそういった手間も省くことができる。また、インターネットバンキングを使用すれば、メインバンク口座へ売上金を移動することも可能なようだ。

2 「金庫がわりクン」を使用する際の手数料は?

まず「金庫がわりクン」を使用するにあたって、ATM入金カードを発行する必要があり、新規発行手数料として1,100円(税込)×店舗数分がかかってくるようである。

そして、A、B、Cの3つの手数料コースがある。

Aコースは入金回数×330円(税込)。月間手数料は1 か月あたりの入金回数の累計となる。Bコースは440円(税込)/日。月間手数料は、1 か月あたりの入金の利用があった日数の累計となる。
Cコースは11,000 円(税込)/月。月間手数料は 11,000 円(税込)。

入金する回数が少ないならばAコース、1ヶ月に26日以上入金するのならばCコースがお得だ。


特徴としては、インターネットバンキング「ローソン銀行ビジネスWeb」の月間手数料は無料であるが、振り込みや各種手続きの際には手数料がかかってくる。

3 今なら「入金手数料無料お試しキャンペーン」を実施中!

ローソン銀行は、「ローソン銀行 ATM 入金サービス」の開始を記念して、現在「入金手数料無料お試しキャンペーン」を実施している。キャンペーン期間は2020年11月16日(月)?2021年3月31日(水)までであり、キャンペーン期間に「ローソン銀行 ATM 入金サービス」を契約・利用した方が対象となっている。特典としては2021 年 6月30日(水)まで、ローソン銀行 ATM 入金サービスの入金手数料が一律無料となる。今月から入会したとしても、5ヶ月間ほども無料になるのは経営者にとって大きなメリットだ。ぜひ売上金の管理方法に悩んでいる方はこのキャンペーン期間中に入会することをオススメしたい。

最後に

新型コロナウイルスの感染拡大により、飲食店の時短営業が勧められている中、こういった売上金管理の業務効率化も求められている。

従業員が行うあらゆる作業の時短が今後さらに重要になっていくことは間違いなく、その中でも売上金管理は、飲食店にとってかなり重要なタスクであり、変な方法で業務効率化を行ってしまうと逆にリスクを生み出してしまい、経営にとって最重要事項と言っても過言ではない。

しかし、今回紹介したローソン銀行が提供する「金庫がわりクン」という24時間365日※いつでも入金できるサービスであれば、極限まで売上金管理のリスクを減らしてくれ、かつ業務効率化を行え、あらゆる面で経営においてプラスに働いていくだろう。ぜひ売上金管理方法にお悩みの方は、現在キャンペーンも実施されているので、早めにローソン銀行にお問い合わせしてみるのはいかがだろうか。
関連記事

関連記事