EATAS
デリバリー|お弁当2020.09.30
EATAS

【はぐくみ弁当】儲かる事業×就労支援で収益アップ!

【はぐくみ弁当】儲かる事業×就労支援で収益アップ!

企業向け宅配弁当全国一位のノウハウを持ったお弁当×就労支援で毎月の収益を増やす「はぐくみ弁当」。なぜ売れるのか、収益が増える福祉事業とはどんな内容かを紹介します。

はぐくみ弁当は、「就労継続支援A型」という福祉事業を開業して、比較的軽度の障がい者を雇用し、そこで企業向け宅配弁当屋さんをしながら障がい者の作業訓練を行うことで、国から報酬を得られる事業です。
はぐくみ弁当は企業向け宅配弁当全国一位のやどかり弁当のノウハウと実績を使っています。実績を元にした営業方法や支援が確立しているため、お弁当の売上が見込めるので、安心して導入していただけます。
※就労継続支援A型事業とは、一般企業への就労が困難でも、雇用契約に基づく就労が可能な障がいのある方が、継続的に就労することや将来的に一般企業への就労を目指す訓練の場を事業所として開業し、利用者へ様々なサポートをすることで報酬を得られる事業です。事業所を利用する障害のある方のことを「利用者」と表記します。

対象となる雇用者一人当たり約12万円/月の支給されます。(※サービス費の額は地域や利用者出勤日数により異なります。)さらに、お弁当の売上が上がれば、利用者に支払い可能な賃金が増えるので、沢山の利用者を雇用できるようになります。利用者が増えるとサービス費が増えるので、事業主はサービス費で安定した収益を上げ続けることが可能です。

はぐくみ弁当は、お弁当事業・社会福祉が初めての方にも、取り組んでいただける内容となっております。


お弁当事業のポイント

販売を始めた時から注文が入る!
はぐくみ弁当は、法人向け宅配弁当に特化したサービスを展開しています。10年間で業界ナンバーワンに成長した実績の一つに、この新規営業ノウハウがあります。徹底したエリアマーケティングと商品力を備えた営業方法で注文が見込めます。

リピート率80%の実績!お客様が飽きないお弁当が作れます
80%以上の確率で2回目以降のお弁当を注文していただいており、ほとんどのお客様が継続して週4日以上ご注文をいただいております。リピートしていただけるのは、日替わり弁当の品質の高さにあります。10年の販売実績に基づいて分析した、飽きずにご注文いただけるメニューを日替わり弁当としてご用意。1200種類以上の豊富なメニューは、毎月増え続けており、飽きのこないお弁当の提供を可能にします。

食材や包材を本部から調達できます
食材や包材を調達する必要はありません。メニューと連動した発注システムがあるので、お弁当の個数を入力したらワンクリックで必要な食材が届いて、仕入れの時間がかかりません。

就労支援事業のサポートのポイント

専門知識が必要なオープン時の手続きを完全サポートします
A型事業所の認可を得るまでの短期的なオープンサポートではありません。融資申請から、管轄行政との手続き、事業計画策定等の書類作成など、全てのシーンでサポートを行います。

オープン時だけでなく、オープン後もサポートを継続します
開業後の経営相談から、具体的なオペレーション改善といった運営指導まで、きめ細やかなサポートを継続しています。

A型事業所の利用者数は年々増加傾向にあり、既存施設が足りていないのが現状です。はぐくみ弁当を導入し、お弁当の売上で障がい者雇用を増やすことは、利用者の方の一般就労機会や毎月の収入に繋がります。事業主は利用者の雇用が増えるほど、毎月のサービス費が増えて、安定した収益が得られるので、お互いが安心でき、続けていくことが可能です。
就労支援を通じた社会貢献を実現するためには、収益があり、安定している事業でなくてはなりません。はぐくみ弁当は、これまでの実績とノウハウを備えているからこそ実現できる就労支援です。福祉事業に興味はあるが、これまで関りがなく、どうスタートすればいいかわからないという方や、飲食店を営業されていて、安定した事業収入がもう一つ欲しい方など、ぜひ一度お問い合わせください。


関連記事

関連記事

EATAS MEMBERS LOGIN
新規会員登録
会員登録がお済みでない方はこちらから
SNSアカウントでも登録/ログインできます。