EATAS
デリバリー|デリバリー2020.05.04
EATAS

一体どこのデリバリー・テイクアウトサービスを使えばいいの?アプリランキングを紹介!

一体どこのデリバリー・テイクアウトサービスを使えばいいの?アプリランキングを紹介!

新型コロナウイルスの影響で多くの飲食店がデリバリー・テイクアウトサービスを始められているかと思います。その際に、どこのサービスを利用すればいいのか悩みませんか?今回はアプリランキングという指標を使って、どのデリバリー・テイクアウトサービスが注目されているかご紹介します。

1. デリバリー ・テイクアウトサービスの大手はどこ?


次の章のランキングにも登場しますが、以下の4社がデリバリー 市場の大手になると思います。

①Uber Eats

店舗数 10,000件を突破 *2019/6/3時点



②出前館

店舗数 19,000件を突破 *2019/5/9時点

出前館

③楽天デリバリー 

店舗数 12,000件以上 *楽天デリバリーのサイトより



④dデリバリー 

店舗数 約11,000件 *アプリの説明欄より

dデリバリー

どのサービスも利用可能店舗数が10,000件以上あり、ユーザーにとってデリバリーを使用しやすい環境になっています。

また、楽天デリバリーの場合、楽天市場や楽天カードなど、楽天ポイントを集めている既存ユーザーがついているという特徴があります。

dデリバリーも同様に、携帯電話のキャリアとしてのNTTドコモやdTVなどのユーザーが利用しやすいという背景があります。


2. デリバリー ・テイクアウトサービスのアプリランキング

こちらが5/4時点のSimilar Webによるフード関連のアプリランキングです。対象ストアはアップルストア、対象国は日本、カテゴリーはFood&Drinkで調査いたしました。

デリバリー テイクアウト ランキング

やはり1位にはUber Eatsがランクインしていました。2位には出前館がランクインしており、両者においてアプリ利用者数が多いことを示唆できます。

楽天デリバリーは20位にランクインおり、ランキング上では前者2サービスと差があるように見えます。しかし、今回はアプリランキングにて調査しているため、ウェブから検索している利用者数は反映されておらず、当サービスでは利用者がアプリを用いていない可能性も十分にあると考えられます。

dデリバリーは48位にランクインしており、今回のランキングにおいては大手4社の中で下位に当たりますが、NTTドコモの基盤の大きさを考えるとポテンシャルは十分にあると考えられます。

また、大手4社以外にもmenuやDiDi Food、Picks、Wolt: Food deliveryなどのサービスもランクインしており、デリバリー・テイクアウト事業の競合も増えていくことが示唆できます。

次の章にて注目すべき新しいデリバリーサービスを紹介いたします。


3. 注目すべき新デリバリー・テイクアウトサービス!


①DiDi Food

didi food

中国に本社を置く、タクシー配車サービスを展開しているDiDiは今年の4月7日より、大阪市内にてフードデリバリーサービス「DiDi フード」の実証実験をスタートしています。タクシーサービスにおけるDiDiにおいてソフトバンクとタッグを組んでいますので、もしかしたら、今後ソフトバンクユーザーが流入するという可能性もあるかもしれません。まだ実証実験を始めたばかりですが、今後の動向に注目が必要ですね!


②Wolt: Food delivery

wolt food

北欧フィンランド発の企業で今年の3/26に広島県にてサービスをスタートさせました。サービスを開始してから1ヶ月程しか経っていないにも関わらず、アプリランキングの50位にランクインしており、注目されていることが分かります。

これから、店舗数や展開地域も増え事業が拡大していくことが予想できます。

③エニキャリ

エニキャリ

昨年の12月にアプリをリリースし、現在は渋谷区と港区近辺に特化しています。ホームページには如何にも美味しそうな料理が並んでおり、洋食・中華・スイーツなど幅広い商品を取り揃えています。今後さらに利用可能エリアを広げていくため、都内に在住している方は注目すべきサービスです。

ホームページ:https://anycarry.jp/

最後に

以上のように、今回はアプリランキングを用いて各サービスの注目度合いを調査いたしました。この記事が、どのサービスを利用するかを判断する一つの材料になれば幸いです。楽天デリバリーやdデリバリーのように、各々のサービスの持つユーザー特性を考慮するのも大事だと思います。これからステイホームが続いていく中で、需要の高いサービス上手くを利用することが重要になってくると思います。


関連記事

関連記事