悩み解決|人材 2019.01.21

アルバイトに人気!人手不足解消と定着率UPに効く日払い・前払いサービス

アルバイトに人気!人手不足解消と定着率UPに効く日払い・前払いサービス
1
飲食店が抱える人手不足問題
2
日払い、給与前払いの効果とは?
3
日払いOK!給与前払いサービス5選比較
目次
新しくアルバイトを確保したとしても、すぐに辞められてしまった、そもそも求人に応募が来ない、と人材不足に悩んでいる飲食店は少なくない。そこで、人材を確保するため魅力的な福利厚生を導入してみてはいかがだろうか。ここでは、バイトに人気の日払い・前払いサービスについて紹介していく。給与前払い、即日払いにどのような効果があるのかについてもお伝えするので、ぜひ参考にしてほしい。

飲食店が抱える人手不足問題

人手不足の根底には、求人を出しても人が集まらない、採用してもすぐ辞めてしまうといった原因が考えられる。それぞれの問題について詳しく見ていこう。

求人を出しても人が集まらない

求人情報誌や求人サイト、ハローワークなど、従業員を募集する方法はいくつもある。実際、多くの飲食店がこれらの媒体を利用して、人材を確保しようと試みているはずだ。しかし、必ずしもそれで人が集まるわけではない。理由はいろいろ考えられるが、第1に求人を出している飲食店が相当多いことが挙げられる。つまり、ライバルが多いということだ。数多くの求人が掲載される中で、自店の求人を選んでもらうためには、応募者が魅力を感じるような待遇を用意するなど差別化する必要がある。

入ってもすぐに辞めてしまう

農林水産省の「外食・中食産業における 働き方の現状と課題について」によると、平成26年度の宿泊・飲食サービス業の離職率はなんと50%を超えている。簡単に言えば、就職した人数の約半数が3年以内に辞めてしまうということだ。
辞めてしまう理由のひとつに、給与水準の低さが挙げられる。飲食店は人件費の割合が高くなりがちで、利益率の低い店舗の給与水準はあまり高くない。そのため従業員は「これではやっていけない」と、すぐに見切りをつけて辞めてしまうのである。また、休日が少ない上に職場への拘束時間が長く、さらに業務も比較的ハードであることが多い。こうした職場環境で、継続して働くことができる人を見つけるのは難しいと言えるかもしれない。

飲食店アルバイトのイメージ

日払い、給与前払いの効果とは?

日払いや前払いサービスを導入することで、求人への応募数増加が期待できる。応募数が多くなれば、人材の確保も容易になるだろう。また、離職率を下げることができるのも飲食店にとって大きなメリットだ。

「日払い」はアルバイトに人気

前職を辞めてからアルバイトの給料が入るまでの間に収入のあてがなく、金欠状態に陥ってしまっているケースは多い。そのため、日払いや給与の前払いが可能なアルバイトに人気が集まっている。日払いしてくれる職場であれば、とりあえずは食いつなぐことができるからである。

また、注目してほしいのは、実際多くのアルバイト希望者が日払いを望んでいるという事実だ。グーグルトレンドで各給与形態と検索数を比較してみると、1番検索数の多い「日払い」は、2番目に多く検索されている「週払い」の5倍程度検索されている。他に、2018年12月のFromAnaviの人気バイトフリーワードランキングでも全国3位、バイトルフリーワードランキング 2018年11月号で1位など、日払いで求人を検索している人が多いというデータは複数ある。こうした事実からも、日払いの需要が高いことがわかるのだ。

魅力的な福利厚生のひとつ

「月払いと比べて日払いや前払いが、そんなに魅力的なのか?」と疑問に感じた飲食店オーナーもいるかもしれない。しかし、少なくともデータを見る限り、多くのアルバイト希望者は魅力的な福利厚生のひとつだと考えているのが現実だ。また、日払いと日雇いを混同してしまう場合があるが、日払い=日雇いではない。実際に日払いをしているお店のほうが、スタッフの定着率が高いというデータもある。何らかの理由で日々の食事にも困っているほど困窮している人にとって、日払いは魅力的な福利厚生サービスと言えるのだ。

日払いOK!給与前払いサービス5選比較

ここでは、飲食店にも導入できる、日払いOKな給与前払いサービスを紹介する。初期費用やランニングコスト、店舗と従業員それぞれのメリットも比較していこう。日払いサービスを前向きに検討しているのであれば、ぜひ目を通してほしい。

速払いサービス
速払いサービスのサイトキャプチャ

株式会社エーピーシーズが提供している「速払いサービス」は、給与の前払いができる福利厚生サービスだ。勤務した給与の一部を従業員がいつでも引き出せる環境を作ることができる。多くの大手企業が導入している実績があり、採用した人の定着率が95%、求人応募数3倍というデータもある。業界最長の10年以上の運営を行っていり、サポート体制も充実している。柔軟なカスタマイズができることもあり、安心して導入できるだろう。

初期費用
ランニングコスト
店舗メリット
従業員メリット
当日振込
5万円
月額5,000円
求人応募数とスタッフ定着率が改善する
スマホや携帯から日払いの申し込みがいつでも可能
要問い合わせ



Payme
Paymeのサイトキャプチャ

スタッフが働いた分の給与を給料日前に受け取れる、給与即日払いサービス。利用者はPaymeに働いた分の給与を申請し、Paymeから企業に振込を申請することで企業の専用口座から自動で振込が行われる。日払いサービスを無料で導入できるのも魅力だ。MFクラウドなどの外部サービスと連携している。最短即日で振込むことができるため、従業員満足度の向上が期待される。

初期費用
ランニングコスト
店舗メリット
従業員メリット
当日振込
無料
無料
コストをかけずに求人応募数、定着率の向上が可能
働いた分の給与が見える化できる、最短即日で現金を手にできる
最短即日


CYURICA
CYURICAのサイトキャプチャ

キュリカカードを使うことで、コンビニや駅のATMから給与相当額を引き出せるサービスだ。24時間365日引き出しでき、全国6万5000台以上のATMに対応している。オリジナルデザインのカードも作成できるため、他店との差別化を図ることも可能だろう。応募者が6倍になり、採用費用が20%カットできたという事例もある。既存の勤怠システムとの連携もできるため、汎用性は高い。

初期費用
ランニングコスト
店舗メリット
従業員メリット
当日振込
無料
要問い合わせ
初期コスト不要で前払いサービスが導入できる
アプリで引き出し可能金額を確認できる。ATM手数料のみで利用が可能
可能


アド給
アド給のサイトキャプチャ

求人応募率と定着率をサポートしてくれる給与前払いサービスである。前払いする賃金もすべて用意してくれるため、店舗の負担を軽減できる。振込手続きも代行してくれるので事務負担もかからない。人材派遣会社や大手飲食チェーンなど、導入実績も豊富である。

初期費用
ランニングコスト
店舗メリット
従業員メリット
当日振込
無料
無料
完全無料でサービスを導入できる。前払いに必要な資金をあらかじめ用意しておく必要がない
スマホやパソコンで24時間いつでも申請できる。ウェブブラウザを使うためアプリのインストールも不要
10時までの申請で即日振込可能


早給
早給のサイトキャプチャ

従業員が働いた範囲内の給与を受け取れる、給与立替払いサービスである。日払いや週払いなど、求職者のニーズに対応した人材募集をかけることができるようになる。立替払い用の資金も早給が用意してくれるため、経済的な負担もかからない。海外送金にも対応しているので、外国人スタッフの確保も検討している場合におすすめだ。

初期費用
ランニングコスト
店舗メリット
従業員メリット
当日振込
無料
無料
サービスが無料で導入でき、振込も代行してもらえる。立替資金も不要
原則すべての従業員が利用できる。事務手数料なども不要
15時までの申請で即日振込可能


長く働ける福利厚生制度を導入しよう

飲食業界が人手不足になるのは、求人を出しても人が集まらず、入ってもすぐ辞める人が多いからだ。つまり、アルバイトしたい人にとって魅力的な職場環境を構築することこそ、人材不足を解消する近道と言える。日払いや前払いが可能な仕事を求めている人は多いため、福利厚生として導入すれば応募数と定着率が向上することは十分期待できるだろう。ぜひ前向きに検討してほしい。

関連記事