悩み解決|売上 2018.12.05

【SNSビギナー必見!】3分でできる!飲食店Facebookページの作り方

【SNSビギナー必見!】3分でできる!飲食店Facebookページの作り方
1
Facebook広告とは何か?
2
Facebookページの作り方をカンタンに紹介
3
Facebookページ運用のコツ
目次
Facebook広告をはじめようと考えているのであれば、まずはFacebookの使い方を覚えて、Facebookページを用意する必要がある。Facebookページはどのように作ればいいのか、ここではその作り方を簡単に紹介していく。

Facebook広告とは?

Facebookは注目されているソーシャルメディアのひとつだ。全世界で20億人、日本でも約2800万人が利用している。Facebook広告を利用すると、これらのユーザーやFacebookが提携している場所に広告を出すことができる。
Facebookの利用者は他のSNSよりも利用している年齢層が幅広いため、多くのユーザーの中から宣伝したいユーザーにのみ広告を配信することができるという特徴がある。また、Facebook広告にはさまざまな広告方法があり、それらの特徴を生かしてより効果的な宣伝が可能となる。

Facebookページの作り方

Facebook広告を使うには、まずFacebookに登録するところからはじまる。
ここでは3ステップで簡単にできるFacebookページの作り方を解説しよう。

ステップ①:アカウント作成

Facebookのアカウントを作る手順は以下の通り。
  1. www.facebook.com/r.php」にアクセスする。
  2. 氏名、携帯電話番号またはメールアドレス、パスワード、誕生日、性別を入力


  3. 「アカウント登録」をクリック
  4. メールアドレスもしくは携帯電話番号による認証を行う

ステップ②:Facebookページを作成

アカウントの作成が完了したら、次はFacebookページを作成して多くの人に情報を発信しよう。まずは以下の流れでページを作成して、店をアピールする環境を整えよう。ページを検索しやすい名前にしておくと見てもらえる可能性が高くなる。ページの名前は「いいね!」が200件未満のときには変更可能。名前を変えたいときには早めに変更しておこう。

  1. Facebookにログインして、画面右上のメニュー「ページを作成」をクリック


  2. 「ビジネスまたはブランド」カテゴリの「スタート」をクリック


  3. 「Page Name」と「Category」、他基本情報を入力して、「次へ」をクリック


  4. 画像を用意して、「プロフィール写真」と「カバー写真」を追加する(後から設定することも可能)


これだけでFacebookページの作成は完了!

ステップ③:タイムラインに投稿してみる

「タイムライン」はFacebook のページを訪れた人が見ることのできる情報だ。新しく投稿した情報から順番に一覧で表示される。まずは一度投稿してみよう。
投稿欄に紹介したいサイトのURLを入力すると、自動でそのサイトのサムネイル画像や紹介文を表示することもできる。ただし、Facebookへの記事投稿はスマホからでも可能だが、ターゲットやスポット、広告などの機能はパソコンからしか利用できない。

簡単なタイムラインの投稿方法は以下の通りだ。
  1. 「投稿」をクリックして、コメントを入力。写真や動画、気分・アクティビティやクーポン・割引などもここから追加できる


  2. 今すぐ公開か、投稿する日時を選択して投稿


Facebookページ運用のコツ

Facebookページを作った後は、そこから店の情報を発信しながらFacebookを運用していく必要がある。多くのユーザーから支持され、店やイベントの集客につながるような運用はどのようにすればいいのか、Facebookページを継続していくためのポイントを紹介する。

わかりやすい情報で新規顧客にアピール

当たり前のことだがFacebookの情報は多くのユーザーに見てもらうことが可能だ。常連客だけがわかる内容では、新規顧客が店に入りづらくなってしまう。誰にでもわかるような内容を心がけて、新規顧客にアピールするといいだろう。

反響率の高い写真を投稿

ユーザーの目を引くためにも、ぜひ写真を投稿してほしい。店舗の新規メニューやおすすめメニューの写真をアップするだけでも注目度が上がる。おいしそうな料理や店内のイメージなど、こまめに撮っておいた写真をFacebookの投稿に生かして集客につなげよう。

なるべくこまめに更新する

Facebookは簡単に投稿できるSNSだ。それほど凝った内容を投稿しなくても、日替わりのランチメニューやおすすめメニューなど、ちょっとした内容を毎日投稿するだけで十分な宣伝になる。Facebookがいつまでも更新されていないと、ユーザーはその情報が正しいかどうか不安になってしまう。店の顔でもあるFacebookの情報が古くないか定期的に確認する必要もある。季節によってメニューが変わるようであれば、メニューが変わったタイミングで投稿すると効果的だ。

Facebook広告をはじめよう

Facebookの使い方は理解できただろうか。SNSに難解なイメージを抱いている方にとって、登録やページ作成までは必要な情報を入力するだけで簡単にできてしまうというのは意外だったかもしれない。お客様に見てもらいたい店の情報のつまったFacebookページが完成したら、いよいよFacebook広告をはじめてみよう!
関連記事>>>
飲食店集客に役立つFacebook広告の作成手順 

関連記事