商材|人材・採用 2018.05.15

格安紹介料の秘密を公開! ミスマッチを利用した人材紹介サービス

格安紹介料の秘密を公開! ミスマッチを利用した人材紹介サービス
1
飲食業界の人材は採用コストがかかる
2
ミスマッチ人材を紹介するシステムが登場
3
格安紹介料の3つの理由を紹介

D-PLUSカンパニー(大東企業株式会社グループ、所在地:東京都千代田区、代表:斉藤 一生氏)は、人材紹介エージェント事業『D-PLUS GLOBAL AGENT』のサービスを開始。業界最安値ともいえる格安な紹介料で人材を紹介できる理由を取材した。

『D-PLUS GLOBAL AGENT』とは

飲食業界における人材は売り手市場で、コストをかけて募集しても採用される側が選ぶ立場のため内定を出しても辞退されるケースが増えている。コストに見合った効果を上げることがなかなか難しい状態。

複数の飲食店を経営する大東企業株式会社のグループ会社であるD-PLUSカンパニーでは、飲食店のコンサルティングを多数実施してきた。その中で、多くの企業や飲食店が人材不足を抱えていることを体感し、自社でミスマッチとなった人材の有効活用を実施していくべきだと気づいたという。

D-PLUS GLOBAL AGENT

大東企業株式会社グループの採用活動において、年間応募者数1,300名/年、そのうち採用者数100名、ミスマッチ数は1,200名にものぼる。『D-PLUS GLOBAL AGENT』は、そのような、年齢制限などでミスマッチとなった人材を他社に紹介していく採用システムだ。

格安で紹介できるワケ

その1:主力事業が飲食店運営だから

人材紹介エージェントの手数料は、年収の25~35%が主流と言われている。人材紹介エージェントは、人材紹介を主とした事業のため、手数料が高騰傾向になるのは当然のこと。

しかし、大東企業株式会社グループは、主力事業が飲食店運営のため、エージェント事業において高い利益は必要なく、年収の10%という格安の紹介料を実現している。

その2:人材募集費用がほぼゼロ

大東企業グループで償却済みの採用経費を有効活用して人材を獲得。そのため、ミスマッチ人材を募集費用ほぼ0円で他社に紹介することが可能となっている。

その3:運営費が他社エージェントの半分以下

『D-PLUS GLOBAL AGENT』は、大東企業グループ社内の人材が運営しているため、人件費などを2分することができ、コストが他社の半分以下だという。また、同社では求職者向けの無料転職支援サイト『CLEAR(クリア) 』を展開。店長経験、新店舗立ち上げ業務など現場経験豊富な専任コンサルタントがいるのもポイント。課題を明確化し解決策の提案までが早いのも運営コストを下げている理由のひとつだ。

飲食業界において、少ない労働力の奪い合いは今後ますます激化していくはず。そんな中、完全成功報酬型、しかも格安で人材紹介を行ってくれる『D-PLUS GLOBAL AGENT』は、飲食業界全体の雇用拡大の一助になってくれるかもしれない。

関連記事