悩み解決|経営 2018.03.26

外食フランチャイズのプロが激白! 儲かるフランチャイズ加盟の超重要ポイント3

外食フランチャイズのプロが激白! 儲かるフランチャイズ加盟の超重要ポイント3

焼き鳥、中華、ラーメン、餃子、定食屋、デリバリーなどあらゆるフランチャイズビジネスの本部構築から仕入れ・加盟開発・海外展開まで携わってきたフランチャイズのプロが激白する、フランチャイズ加盟から自店舗のフランチャイズ展開までの凝縮したノウハウを一挙公開! 知らなきゃ間違いなく大損します!

全店実績PLが無理ならば売上と家賃

本来は全店の実績PLを集めたいところですが、多くのFC本部では全店実績を把握していません。その場合は可能な分だけPLを見せてもらい、それ以外の店舗に関しては売上と家賃だけ全店分収集します。売上と家賃だけならばFC本部から全加盟店にヒアリングしてもらってもいいですし、比較的容易に把握できるはずです。この数値がPLのない店舗においても利益が出ているかどうかの目安になります。ちなみに加盟店実績を1店舗も把握していないFCは問答無用で加盟すべきではありません。

もし全加盟店の月次PLが把握できるならば、

1)営業利益-(初期投資額÷60か月)がプラス

である店舗数が全体でどれだけあるか、で成功確率が決まります。成功確率すなわち、損しない確率が出ます。

売上と家賃からだとあくまで推測にはなりますが、

2)家賃÷売上=10%以下、すなわち家賃比率が10%以下

であれば上記の営業利益―(初期投資額÷60)がプラスである可能性が極めて高いので、その場合もOKです。上記1)2)を満たしている店舗数が全店舗数に対して、

90%以上ならば極めて高い成功確率なので加盟契約を基本的にはするべき!

70%以上なら収益以外に魅力的なポイントがあるかどうか次第!

70%未満ならば加盟をやめるべきです!

関連記事>>>
①信じられる数値は「加盟店平均実績」!!!
②そのPL、オーナー人件費が含まれてますか?

関連記事