EATAS
人材・育成|外国人採用2019.10.21
EATAS

『Joboty』外国人アルバイトを雇用し、人材不足を解消し、インバウンドの対策を狙う。

『Joboty』外国人アルバイトを雇用し、人材不足を解消し、インバウンドの対策を狙う。
1
外国人向けアルバイト求人媒体『Joboty』とは
2
『Joboty』で外国人アルバイトを雇用するメリット
3
外国人アルバイトを採用して、店舗をポジティブに
近年、人口の減少から、人材不足が大きな問題になっている。特に飲食店業界での人材不足は深刻化しており、テクノロジーを活用した省人化や新たな雇用を生み出すことは必要不可欠である。株式会社ウィルグループでは、日本最大級の外国人向けアルバイト求人媒体を運営しており、現在、約5万人のアクティブユーザーがいる。さらに、『Joboty』のサービスを活用することで、外国人アルバイトの採用ハードルを下げることができる。新しく外国人アルバイトの採用を考えている飲食店オーナーには是非活用して欲しいサービスである。

外国人向けアルバイト求人媒体『Joboty』とは

『Joboty』は現在、日本でアルバイトができる外国人の約3分の1にあたる約20万人の外国人の方が登録している日本最大の外国人アルバイトメディアである。外国人の方は、LINEやmessangerでチャットボットを活用してアルバイト検索をすることができ、外国人の方でも容易に操作が可能になる。さらに、アルバイト求人媒体『Joboty』からの応募があった場合、同社が人材を厳選し、紹介してくれる。

 Joboty

また、外国人の雇用には、「不法就労リスク」があるが、同社ではそのようなリスクを抑えるために、非正規雇用に特化したビザ管理システム『ビザマネ』も行なっているため、外国人を雇用したい飲食店オーナーにとって、これらのサービスを活用することは、とても良い選択であると言える。

『Joboty』で外国人アルバイトを雇用するメリット

圧倒的な登録者数

『Joboty』は、日本でアルバイトができる外国人の約3分の1の方が登録している。また、アクティブユーザー数も約5万ユーザーと多く、月間で1000店舗近くの雇用実績がある。

厳選した人材のみへのアプローチが可能

『Joboty』を通じて応募のあった外国人は、直接すぐに店舗で面接をするのではなく、一度同社のなかで事前面接を行い、人材を厳選してくれる。その際、日本語の可否なども確認し、ニーズにあった人材のみを紹介してくれるため、安心して面接を行うことができる。
 
手順

初期費用が無料

完全成功報酬型のため、入社まで費用が発生しない。

面接設定と面接同行

希望があれば、外国人の方と一緒に、同社スタッフが面接の同行を行なってくれる。そのため、初めて外国人を採用する飲食店オーナーも安心して利用が可能である。


外国人アルバイトを採用して、店舗をポジティブに

外国人アルバイトを採用する魅力は、ただ単に人材が獲得できるからではない。大半の外国人が「日本で就職したい!」「日本の文化が好き!」という理由で日本に滞在している。また、入社時にしっかりと指導をすることで店長への恩義を感じ、長く働いてくれる外国人アルバイトも多い。そのため、仕事に対する意欲も高く、店舗も明るくなったという例も多くある。実際に、最近では、日本人よりも外国人アルバイトの方が一生懸命働いてくれるという飲食店オーナーもいるくらいだ。

日本の労働人口が減少している現在、日本で働く外国人労働者数はさらに増えていくことが予想される。外国人の雇用を考えている飲食店オーナーは、ぜひ一度『Joboty』の利用を考えてみたらどうだろうか。

関連記事