NEWS 2018.01.30

“地味メシ”ד鬼盛り”のインスタ映えメニューが登場!

“地味メシ”ד鬼盛り”のインスタ映えメニューが登場!
1
2018年に流行るグルメキーワードは「地味メシ」!?
2
すた丼屋は「地味メシ」の新メニューを販売開始
3
「鬼盛りすたみな唐揚げライス」は注目されそう!

その年に話題になった言葉に贈られる「ユーキャン新語・流行語大賞」に、2017年はスマホなどで写真を見栄えよく撮影する「インスタ映え」が年間大賞に選ばれました。でも、昨今では、「インスタ映え」とは真逆の地味な料理「#地味メシ」のSNS投稿数が激増中!

ホットペッパーグルメ外食総研が全国20~60代男女1,034名に「地味メシ」に関するインターネットリサーチを実施(https://www.hotpepper.jp/ggs/trend/article/trend/20171221)したところ、Instagramに投稿された「地味メシ」の印象について、52%の人が「好感がもてる」、60%が「親しみやすい」「健康的である」と、ポジティブな印象を持っていことが判明。2018年に流行るグルメキーワードは「地味メシ」になるかも⁉

地味メシ×鬼盛りメニュー!

「地味メシ」が注目されるなか、「地味メシ」の代表格ともいえる「唐揚げ」メニュー「伝説のすたみな唐揚げシリーズ」を、丼チェーン「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」を運営する株式会社アントワークス(所在地:東京都中野区、代表取締役:早川秀人氏)が、2018年2月1日(木)より全国の店舗(一部店舗除く)にて販売を開始。

【2月より全国販売開始】鬼盛りすたみな唐揚げライス 780円(税込)

「鬼盛りすたみな唐揚げライス」は、一口では食べることができないほどの大きさ(約5cm角)の唐揚げ280g(約8個)を山盛りの千切りキャベツに積み上げた、ボリュームとインパクト満点の「鬼盛り」メニュー。すた丼の“秘伝のニンニク醤油ダレ”をベースに生姜・酒と合わせた特製ダレに漬け込んで下味をしっかりとつけ、ニンニクのパンチが効いた唐揚げを注文毎に揚げたてで提供してくれます。

2018年の人気グルメとして注目されそうな「地味メシ」を、「鬼盛り」にすることで「インスタ映え」も狙った「鬼盛りすたみな唐揚げライス」。すた丼屋ならではコスパの高さだけでなく、味や見た目でも多くの人から注目を浴びそうな予感です。

関連記事