EATAS
宣伝・集客|SNS2019.09.24
EATAS

売上が2倍になった事例も!無料ではじめるインフルエンサーで店舗PRを最大化させよう

売上が2倍になった事例も!無料ではじめるインフルエンサーで店舗PRを最大化させよう

『コラボマーケティング』は、株式会社コラボテクノロジーによって開発された店舗とインフルエンサーをマッチングするサービス。店舗向けの「企業向け管理アプリ・コラボマーケティング」と「インフルエンサー向けの管理アプリ・コラボベース」を使用する事で、インフルエンサーにInstagram・Twitter・YoutubeへのPR投稿を依頼することが可能となる。

インフルエンサーを使った集客とは?

「インフルエンサー」とは、他者の購買行動に強い影響力を及ぼす人のことを指す言葉で、例えばたくさんのファンがいるタレントやモデルなどのことを意味している。最近では、ほとんどの人がInstagram、Twitter、YouTube、Facebookや各種ブログサービスなど、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)のアカウントを持っており、SNSアカウントでたくさんのフォロワー(閲覧者)を獲得している一般人でもインフルエンサーになることができる。さらに、あなたの店舗をインフルエンサーに紹介してもらうことで、広範囲かつピンポイントでターゲットに集客をかけることが可能となる。

『コラボマーケティング』を始めると良い理由

無料で始めることができる

『コラボマーケティング』には、モニター型と投稿報酬型の二つのプランがある。モニター型では、サービスを無償提供することでインフルエンサーを呼ぶため、無償提供するものの費用のみでコストパフォーマンス高くPRを行うことができる。

SNSと飲食関連の投稿の相性の良さ

料理などの飲食関連の投稿は、SNS上で映えやすく、インフルエンサーの投稿を見て来店したお客様も同じように真似して投稿しやすいため、高い集客効果が期待できる。

ハッシュタグ対策によるPR力の高さ

複数のインスタグラマーに投稿してもらう事で、インスタグラムで検索された際に上位に表示されやすくなる。例えば、あなたが渋谷で焼肉店を経営している場合、複数のインスタグラマーに「渋谷焼肉」のハッシュタグをつけて投稿してもらう事で、新規のお客様がインスタグラム上で「渋谷焼肉」と調べた際、上位表示させることが可能となる。

ハッシュタグ

予約導線がある

2018年10月よりInstagramからレストランの予約ができる「アクションボタン」が国内で導入開始され、予約導線としても効果的である。

最適なSNSとインフルエンサーを選定することができる

Instagram、Twitter、Youtubeと3種類のSNSから選択することができ、インフルエンサーの実績やフォロワーなどを確認してから選ぶことができるため、店舗のターゲットにあった集客をすることができる。

募集から効果分析まで、システム上で簡単に完結できる

従来のインフルエンサーPRは、事務所への依頼、候補者リストからの選定、打診、(断られた場合)再選定、再打診、担当者への投稿完了確認、効果を一件一件確認して分析…など人的なタスクが多かったが、『コラボマーケティング』は募集から効果分析までの全タスクをシステム上で完結出来るので、煩雑なタスクなくインフルエンサーPRを開始できる。

簡単なシステム管理

インフルエンサーの力を借りて店舗PRを最大化させる

『コラボマーケティング』はスタートから一年で、取引社数2500社、登録インフルエンサーは4300人を超えているが、案件の半数以上が飲食店のPRだという。
実際にインフルエンサーを採用することで集客に成功した店舗も多く、タピオカ販売店では55人のインフルエンサーを採用し144万人に商品をリーチ、他にもイタリアンレストランでは売上を2倍以上に伸ばしている店舗もある。

今回同社の担当者の方を取材する中で、たくさんの商品がありふれている今、ただ美味しい料理を作るだけで集客を行うことは難しいと感じた。「集客に力を入れたい」、「店舗のPRを強化していきたい」と考えている飲食店オーナーには、ぜひ活用して欲しいサービスだ。

■『コラボマーケティング』問い合わせ先(公式LINE)
LINE追加の際は、お手数ですが「貴社名・お名前・EATASを見た旨」をお送りくださいませ。

関連記事

EATAS MEMBERS LOGIN
新規会員登録
会員登録がお済みでない方はこちらから
SNSアカウントでも登録/ログインできます。