悩み解決|売上 2018.02.02

低コストで独自ホームページが持てる! 飲食専門のホームページ制作サービス

低コストで独自ホームページが持てる! 飲食専門のホームページ制作サービス
1
『フードマッチ』は飲食専門のHP制作サービス
2
月額5,000円と10,000円のみの格安プランがウリ
3
写真撮影やドメイン取得、などの代行もOK!

店舗売却、居抜き店舗紹介、ホームページ制作の事業を展開するガルシア株式会社(東京・中央区、代表取締役:田代和也氏)。今回紹介する『フードマッチ』は、同社による飲食専門のホームページ制作サービス。数あるホームページ制作代行業者のなかでも、対面式の打ち合わせから制作していくスタイルでは、業界内でもかなり安い価格帯で請け負ってくれる。そのサービスの詳細と魅力について取材をした。

高品質な写真でお店の魅力を伝える

「飲食店のホームページにおいて重要なのは、写真がキレイであること」と田代氏は語る。『フードマッチ』は単にホームページを作成するだけでなく、掲載するメニューの撮影も行ってくれる。店内写真は視覚情報を最大限に盛り込むために広角レンズを使用し、要望があれば360度カメラも使用するという。撮影した写真はすべて店舗にデータ納品してくれるので、食べログやぐるなびなどのグルメサイトや、インスタなどのSNSにもキレイな写真を掲載することが可能になる。画像の力でホームページによる集客効果を向上させる同社では、さらに訴求力のあるオリジナル映像を撮影・制作してくれる「動画プラン」も用意。

同業他社との違いは?

ホームページ制作の同業他社との違いを田代氏は次のように語る。

「契約期間がなく、いつでもやめられること。そして、対面式の打ち合わせ、独自ドメイン取得、メールアドレス発行、サーバー費用、スマホ対応、SNS対応、更新作業など、必要なことはすべてプランに盛り込まれていて、低価格なこと」。

他社による同様のサービスでは、初期費用無料や月額費用が安価であることをうたっていても契約期間の縛りが長いことにより、結果的にコストが大きくなることがある。

一方、『フードマッチ』は月額5,000円と10,000円のプランのみで、気軽にいつでも始められて、期待した効果がなかったらいつでもやめられるのが大きなメリット。「ホームページは作ってからがスタート。まずは費用をなるべくかけずに制作し、効果を見ながらカスタマイズしていくことをおすすめします」(田代氏)。

飲食店を理解しているメリットも!

「『フードマッチ』では利益をあまり考えていない。ほぼ原価でサービスを提供している」(田代氏)と言うように、ここまでの低価格を実現できているのは、同社が店舗売却、居抜き店舗紹介の事業をメインとしているからこそ。また、飲食業界で事業を展開している同社は、「飲食店のことを理解している、ホームページ作成のプロ」であり、飲食店のことを全く理解できないITのプロに頼むより、価格だけではない大きな価値がありそうだ。

関連記事