商材|集客・販促 2019.08.26

リスクゼロの店舗集客アプリ『sunny good shops』

リスクゼロの店舗集客アプリ『sunny good shops』
1
リスクゼロで集客ができる
2
豊富な集客ツール
3
店舗外収益のチャンスも!
sunny株式会社は、22年、2000店舗以上の店舗経営に携わった経験から、店舗運営に負担をかけずに、結果を出せる店舗集客アプリ『sunny good shops』を開発した。『sunny good shops』を活用する事で、リスクゼロで「新たな顧客と売上の獲得」を可能にする。

リスクゼロで集客ができる理由

『sunny good shops』は、ユーザーが店舗でアプリの機能を使用した際にのみ利用料が発生する完全成果報酬型のサービス。初期費用や固定月額費用が不要のため、リスクゼロで集客を行う事ができる。
                     

地図をベースにした豊富な集客方法

位置情報の配信

本サービスを導入すると、Bluetoothを使用した機器(ビーコン)を使用できる。アプリをダウンロードしているユーザーがお店に近づくとビーコンが反応し、自動でプッシュ通知を送る。飲食店だけでなく、美容室やレンタカーなど様々な業態で6000店舗以上(2019年7月現在)で導入されているため、飲食店を探しているユーザー以外にもアプローチでき、新規顧客の獲得を見込むことができる。

リピーター獲得のための豊富な機能

お客様が再来店しない最も多い理由は「なんとなく。忘れているだけ」だと言われている。同社担当の鈴木さんは、「一般的に、3度来店したお客様はリピーター化する、と言われています。だから、店舗様に合わせたスタンプカードの発行や、顧客への定期的な通知の送信により、リピーターを確保できる仕組みを作ります。」と話す。

クーポン・タイムセール機能でピンポイントに集客

これらの機能では、お客様の来て欲しい時間にピンポイントでの集客、一度来店してくれたお客様への定期的なフォローや、平均単価アップが可能となる。

モバイルアプリの画面

また、同社が原宿に出店していたsunny STORE&CAFEでは、同アプリ試作版の使用により、売上を20%、リピート率を30%アップした実績がある。

店舗外収益で、本業以外の収益を確保

本サービスでさらに注目したいのが、業界初の店舗外収益獲得機能だ。自店経由で『sunny good shops』をユーザーが登録店舗でアプリの機能を利用するたびに、自店に50円分のポイント(sunny coin)が付与されるシステムだ。店舗を運営しながら、本業以外で収益を得るための新しいサービスである。

店舗外収益

お客様の売上を第一としている『sunny good shops』では、店舗にあったクーポンやアプリの活用方法の提案なども無料で行っている。既に実績のある同社のノウハウを知れることは、とても有効であり、集客に困っている飲食店オーナーには、ぜひ活用して欲しいサービスだ。

■『sunny good shops』https://sunny-good-shops.com

資料請求(無料)
『sunny good shops』
sunny株式会社
※ボタンの横にダウンロードアイコンがある資料は資料請求確定後ダウンロードできます。

関連記事