NEWS 2019.03.11

ABC店舗と、飲食事業を複数展開してきたLIGが、飲食業の独立開業を支援

ABC店舗と、飲食事業を複数展開してきたLIGが、飲食業の独立開業を支援

飲食居抜き物件を仲介する株式会社ABC店舗と、これまで飲食事業を複数展開してきた株式会社LIGが、独立開業を支援。飲食業の創業支援プロジェクト第一弾として大衆食堂「GOOD TABLE 中目黒店」を3月11日にオープン。

株式会社LIG(本社:東京都台東区、代表取締役:吉原豪氏、以下 LIG)は、このたび100%子会社である株式会社GOOD TABLE(本社:東京都台東区、代表取締役:吉原 豪氏、以下 GOOD TABLE)を設立した。株式会社GOOD TABLEは、株式会社ABC店舗(本社:東京都港区、代表取締役:土井 恭一氏、以下 ABC店舗)と2019年3月11日より業務提携し、創業支援プロジェクトをはじめる。このプロジェクトの第一弾として、新店舗「GOOD TABLE 中目黒店」をオープンする。

業務提携の背景

ABC店舗と、LIGの100%子会社であるGOOD TABLEは、CSR活動の一環として「創業支援プロジェクト」をはじめる。
多くの「自分の飲食店を持ちたい」と思う方の独立開業への支援をすることで、これからの日本の外食産業を盛り上げていくことを目標としている。

飲食業界では独立開業をしようと思っても実際には難しい、という背景がある。「時間」「お金」「やりがい」の3つが揃って初めて独立開業ができるが、実際はこれらの要素を揃えることができず、創業に至らないケースが多数ある(開業のために最低でも500万円以上の資金が必要、長時間労働・開業のノウハウを得る時間がない、自分のやりたい形での開業ができずフランチャイズ形式に頼らざるを得ない……etc.)。

この3つの要素を十分な状態で提供することが、飲食業界が活性化し発展していく上で重要だと、ABC店舗・GOOD TABLEは考えている。そのためのCSR事業として、当創業支援プロジェクトを立ち上げた。支援内容は下記の通り。

  • ABC店舗:居抜き物件の提供
  • GOOD TABLE:店舗運営ノウハウの提供・スタッフ採用の実施
業務提携の概要
フランチャイズ形式や既存の店舗の2号店といった形、もしくは今回の創業支援プロジェクトの枠組み内での開業が必須ではない。未来の飲食店オーナー本人の「やりがい」のよりどころとなる、最もつくりたい店舗の独立開業に向けて、本プロジェクトは支援を続けていくという。

新店舗オープンについて

上記の創業支援プロジェクトの一環として、新店舗「GOOD TABLE 中目黒店」をオープン。

店舗の特長

  1. 大衆食堂
    ワインを軸に、イタリアンや和食出身など、様々なバックグラウンドのシェフたちが腕によりをかけ多彩なメニューを展開。LIGがこれまで行ってきた飲食店舗での人気メニュー、『LAMPバーガー』も提供する。
  2. 通年・終日キャッシュレス割引
    IT企業でもあるLIGが関わる新店舗ということもあり、キャッシュレス割引を通年実施する。キャッシュレス決済のお客様は、どんな時間帯でも会計総額から10%引きとなる。
  3. 創業を目指す集団
    本創業支援プロジェクトに参画し、将来の独立開業を目指す意欲的なメンバーが、GOOD TABLE中目黒店を運営。
GOOD TABLE 中目黒店

新店舗の概要

店舗名 :GOOD TABLE 中目黒店
住所  :東京都目黒区青葉台1-28-3 エル・アルカサル中目黒 2F
予約受付:gt_nakameguro@goodtable.co.jp(前日23時までの受付)
営業時間:11:30〜24:00


リリースの詳細について(PR TIMES)

■株式会社LIG プレスリリース

関連記事