NEWS 2019.03.06

「金の蔵」が公式アプリでサブスク「プレミアム飲み放題定期券」を開始

「金の蔵」が公式アプリでサブスク「プレミアム飲み放題定期券」を開始

【1日130円で毎日飲み放題!】「金の蔵」のモバイルアプリ「金の蔵公式アプリ」に、新機能となるサブスクリプション型「お得定期券」機能を追加実装しリリース。アプリを活用したサブスクは、居酒屋チェーンでは初の取り組みとなる。

店舗集客を実現するアプリCRMプラットフォームサービス「Insight Core(インサイトコア)」の開発・運営を行う株式会社エンターモーション(本社:東京都港区、代表取締役社長:竹村義輝氏)は、株式会社三光マ一ケティングフーズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:長澤成博氏)が展開する居酒屋ブランド「金の蔵」のモバイルアプリ「金の蔵公式アプリ」に、新機能となるサブスクリプション型「お得定期券」機能を追加実装しリリースした。居酒屋業態で自社アプリを活用したサブスクリプションサービスを提供するのは、日本初の試みとなる。

「金の蔵」のサブスク

これまでサブスクリプション型(定額継続課金型)といえばソフトウェアや動画・音楽などのデジタルコンテンツが中心だった。しかし、昨今ではアパレルや靴のレンタルサービスなど小売業でもトレンド化しており、特に飲食業ではお得な定期券というスタイルでサブスクリプション型の販促施策の採用ニーズが急速に高まっている。

サービス概要

サービス名:プレミアム飲み放題定期券
サービス内容:プレミアム飲み放題120分(90分LO)が、月額4,000円で毎日利用できる。
価格:4,000円/月額
サービス開始:2019年3月5日
対象OS:iOS 11.0以降、Android 6.0以降
対象店舗:金の蔵全店

<「金の蔵公式アプリ」ダウンロードはこちらから>
iPhone(iOS 11.0以上)

Android(Android 6.0以上)

「金の蔵公式アプリ」のサブスク機能 利用方法

サブスク機能利用方法

サブスクリプション型「お得定期券」機能の特徴

【特徴】
・これまで、紙のカードやプラスチックカードで運用していた購入型お得定期券をスマホアプリ内で提供可能
(印刷コスト削減と顧客のカード忘れ防止)
・アプリ内からクレジットカード決済で、店舗に行かなくてもお得定期券の購入が可能
・購入型お得定期券をサブスクリプション型(定額継続課金型)で運営可能
 
【メリット】
・アプリユーザーの店舗リピート率向上
・サブスクリプション型(定額継続課金型)のためアプリを通じ毎月固定売上が発生
・ロイヤルユーザーの満足度向上による関係強化

Insight Core (インサイトコア)について

「Insight Core (インサイトコア)」はスマートフォンアプリのプランニングから開発、運営までを統合的にサポートする、店舗集客に特化したアプリCRMプラットフォームサービス。国内を代表するファミリーレストラン、大型商業施設、コンビニエンスストア、アパレル、カラオケチェーン等を中心に総計12,000店舗以上で2,200万人を超える会員データに基づき、大手小売流通・外食企業のO2O戦略を10年以上にわたり支援してきた当社のノウハウを結集したサービスとなっている。
Insight Core

リリースの詳細について(PR TIMES)

■株式会社エンターモーション プレスリリース

関連記事