NEWS 2019.03.04

TABETE、登録者数10万人突破!10日間で「合計450食レスキュー」を目指す

TABETE、登録者数10万人突破!10日間で「合計450食レスキュー」を目指す

株式会社コークッキングは、フードシェアリングサービス「TABETE(タベテ)」の登録者数10万人突破を記念して、3月4日から10日間で「合計450食レスキュー」を目指し、何度でも100円引きになるWeb限定『レスキューパス』の配布スタート。

フードシェアリングサービス「TABETE(タベテ)」を展開する株式会社コークッキング(本社:東京都港区、代表取締役社長:川越一磨氏)は、TABETE出品メニューを購入する際に何度でも使えるWeb限定『レスキューパス』の配付をスタートした。

10日間で「合計450食レスキュー」を目指す!
誰でも・何度でも100円引きになるWeb限定レスキューパスを配布

2018年4月29日にリリースしたフードシェアリングサービス「TABETE」は、2019年2月にユーザー登録者数10万人を達成した。10万人突破を記念し、誰でも・何度でもレスキュー1食分につき100円引きになる「レスキューパス」(Web版限定、アプリ版は対象外)をSNSで配布・拡散する。このレスキューパスの活用で、ユーザーの全員で力を合わせて「10日間で450レスキュー」を目指す。

なぜ「10日間で450食レスキュー」という目標なのか

日本で発生しているフードロス削減は、年間で646万トン。1日あたりでは、4500食(※1)が捨てられている計算になる。「450食」という数字は、日本で1日に発生しているフードロスの10%分を減らすことにチャレンジする、という目標に基づいている。キャンペーン期間中のレスキュー食数は定期的に公式SNSで報告する予定。
※1年間で発生しているフードロスの総量を日割りにし、1食あたり400gとして計算。

Web限定レスキューパスの利用方法

通常レスキュー価格から100円引きの金額で料理を購入して「レスキュー」することができる。

■キャンペーン概要
・期間:2019年3月4日~2019年3月13日
・内容:誰でも何度でも使える、100円引きのレスキューパスを配布
・レスキューパス配布場所:
  ・TABETE公式Twitter
  ・TABETE公式Facebook
  ・TABETE公式LINE@
・レスキューパスご利用状の注意:
  ・1食につき、1レスキューパスが使用できます。2食同時にレスキューパスを使用することはできない。
  ・他レスキューパスとの併用は不可。
  ・Web版でのみ利用可。iOS、Androidアプリではレスキューパスの利用はできない。

リリースの詳細について(PR TIMES)

■株式会社コークッキング プレスリリース

関連記事