NEWS 2019.03.02

飲食接客日本一を決める「S1サーバーグランプリ全国大会」3月12日に開催

飲食接客日本一を決める「S1サーバーグランプリ全国大会」3月12日に開催

接客日本一の飲食店サービスパーソンを決める「第14回S1サーバーグランプリ全国大会」が3月12日(火)にメルパルク東京にて開催。中国人経営者も観戦。

「人を創る、感動を創る、未来を創る」を理念に外食産業の活性化を目的とするNPO法人 繁盛店への道(所在地:東京都中野区、理事長:柴 泰宏氏)が、接客日本一の飲食店サービスパーソン(以下「サーバー」と呼ぶ)を決める「第14回S1サーバーグランプリ全国大会」を3月12日(火)12時30分からメルパルク東京(東京都港区)にて開催する。

S1サーバーグランプリは、2006年から毎年開催している接客コンテスト。
日本全国の飲食店で働くサーバーがエントリーしている。第14回の今年は707名がエントリー。選考基準は「また逢いたい」。オリジナル審査表による、「また逢いたい」度合いで優劣が決まる。

S1サーバーグランプリ

北海道、東北、関東、甲信越、東海、関西、中国、四国、九州、沖縄の10地区にて筆記試験による1次審査が行われる。上位者は接客ロールプレイングと自己プレゼンテーションによる2次審査に進出。さらに上位5~10名は10地区での地区大会のステージに挑む。多くの観客が見守る舞台上で接客ロールプレイングと自己プレゼンテーションを一人ずつ行い、各地区代表者が決定。
今回開催の全国大会では、10地区の代表12名(関東は代表3名)が東京に集結し、約1500人の観客の前で接客ロールプレイングと自己プレゼンテーションの技を競い、審査員と観客による投票で、当日に日本一のサーバーが決まる。
審査員は、粟田 貴也氏(株式会社トリドールホールディングス 代表取締役社長)、横山 千尋氏(バリスタチャンピオン)、浅野 まり氏(ロールアイスクリームファクトリー代表)など12名。

さらに、今年は中国から外食企業経営者約100名が日本のホスピタリティを学ぶため来日し、S1サーバーグランプリを観戦する。

第14回S1サーバーグランプリ全国大会 概要

■開催日時:2019年3月12日(火)12時30分~17時(開場11時45分)
■会場:メルパルク東京(東京都港区芝公園2-5-20 電話:03-3433-7211)
■出場者: 12名
北海道西東 萌(店名:ナッツカフェナイツ)
東北中城 輝(肉と野菜の農家イタリアンArigato)
関東高橋 夏穂(燗アガリ)
関東鈴木 志麻(観音坂 鳥幸)
関東進藤 愛子(九州熱中屋 西新宿LIVE)
東海森 花波(魚屋の台所 下の一色)
北信越柏谷 理夏(Dining&Bar SHARE)
関西岩本 紗帆(海鮮活魚 音羽茶屋 新伊丹店)
中国丹下 昌治(とり楽 毘沙門店)
四国安達 真琴(CAFE KOFS)
九州花苑 麗(陽はまたのぼる 竹田はなれ店)
沖縄喜友名 陵馬(肉バル&ダイニング ヤンバルミート)

S1サーバーグランプリ http://hanjyoten.org/

リリースの詳細について(PR TIMES)

■NPO法人 繁盛店への道 プレスリリース

関連記事