NEWS 2019.03.01

アプリCRMプラットフォーム「Insight Core」がサブスク機能をリリース(PR TIMES)

アプリCRMプラットフォーム「Insight Core」がサブスク機能をリリース(PR TIMES)

株式会社エンターモーションは、店舗集客を実現するアプリCRMプラットフォームサービス「Insight Core(インサイトコア)」に、店舗のサブスクリプション型「お得定期券」機能を追加・開し、リリースした。

株式会社エンターモーション(本社:東京都港区、代表取締役社長:竹村義輝氏)は、店舗集客を実現するアプリCRMプラットフォームサービス「Insight Core(インサイトコア)」にて、新たなCRM機能となるサブスクリプション型「お得定期券」機能を開発した。

これまでサブスクリプション型(定額継続課金型)といえばソフトウェアや動画・音楽などのデジタルコンテンツが中心だった。しかし、昨今ではアパレルや靴のレンタルサービスなど小売業でも広がりはじめ、特に飲食業では定期券というスタイルをきっかけに急速にサブスクリプション型の販促施策のニーズが高まっている。
今回追加されたこの機能は近日、株式会社三光マ一ケティングフーズの居酒屋ブランド金の蔵の公式モバイルアプリ「金の蔵公式アプリ」にて居酒屋業態では初となる導入を予定している。

サブスクリプション型「お得定期券」機能とは

"いつもよりお得"に商品・サービスをお楽しみいただけるようになるサービスが「お得定期券」だ。本機能を活用することで、定期券購入という形式により割引や商品引換えを提供する販促施策を、アプリ内で決済まで完了するサブスクリプションサービスとして展開可能となる。

<ファミレスの利用ケース>
「月額300円で毎日お会計から100円引き」
定期券を利用して毎日お得に、浮いたお金でいつもと違う少し贅沢なメニューを楽しんでもらえる。

<カフェの利用ケース>
「月額3,000円でコーヒーが無料」
通常1杯300円のラージサイズコーヒーをいつでも無料で提供。
毎日飲んでも3,000円!こだわりのコーヒーを気軽にお得に楽しんでもらえる。

Insight Core(インサイトコア)「お得定期券」ご利用方法

お得定期券利用方法

  1. アプリをダウンロード(無料)してプランを登録
    App StoreまたはGoogle Playでアプリをダウンロードし、お得定期券をアプリ内で購入する。
  2. チケットを選択
    月額ユーザーだけが使用できるお得定期券(チケット)を選択する。
  3. お店でチケットを提示
    お店のスタッフにチケットを提示してお得にサービスを受ける。

サブスクリプション型「お得定期券」機能の特徴とメリット

<特徴>
  • これまで、紙のカードやプラスチックカードで運用していた購入型お得定期券を自社のスマホアプリ内で提供可能(印刷コスト削減と顧客のカード忘れ防止)
  • アプリ内からクレジットカード決済を通じ、店舗に行かなくてもお得定期券の購入が可能
  • 購入型お得定期券をサブスクリプション型(定額継続課金型)で運営可能
  • 定期券の有効期限の設定は自由(1ヶ月/3ヶ月/1年など)
<消費者のメリット>
  • よく行くお店で、いつでもお得な割引特典を受けることが可能
  • お店に通えば通うほど、定期券購入時に発生した費用よりも特典で得られる割引額の方が大きくなる
  • かさばるカードは不要。必要なものはスマホだけ
<店舗運営企業のメリット>
  • サブスクリプション型(定額継続課金型)のため、アプリを通じ毎月固定売上が発生
  • 定期券を通じた顧客満足度向上によるリピート来店率向上
  • アプリ内決済のため、店頭への決済機器追加等が不要

サブスクリプション型「お得定期券」機能

Insight Core (インサイトコア)について

「Insight Core (インサイトコア)」はスマートフォンアプリのプランニングから開発、運営までを統合的にサポートする、店舗集客に特化したアプリCRMプラットフォームサービス。国内を代表するファミリーレストラン、大型商業施設、コンビニエンスストア、アパレル、カラオケチェーン等を中心に総計12,000店舗以上で2,200万人を超える会員データに基づき、大手小売流通・外食企業のO2O戦略を10年以上にわたり支援してきた当社のノウハウを結集したサービスとなっている。

サービスサイトURL:https://insightcore.jp/

リリースの詳細について

■株式会社エンターモーション プレスリリース

関連記事