NEWS 2019.03.01

【ゼロ円 仕入れ担当】Pro-D-useが飲食店を助ける新サービス開始!(PR TIMES)

【ゼロ円 仕入れ担当】Pro-D-useが飲食店を助ける新サービス開始!(PR TIMES)

株式会社Pro-D-useは、店舗ビジネスの仕入れ担当者に代わって、食材の仕入れ業務をゼロ円で請け負い、より良い店舗づくりをサポートする新サービスを開始した。

株式会社Pro-D-use(所在地:東京都新宿区、代表取締役:小笠原亮太氏)は、この度、飲食店や小売店などをはじめとする、店舗ビジネスの仕入れ担当者に代わって『こだわり』『幻』『希少価値』『東京初進出』といったワードに付随する食材の仕入れ業務を、ゼロ円で請け負うサービスを開始したことを発表した。

ゼロ円で「仕入れ担当」として個性豊かな店舗づくりをサポート!

毎月そして季節ごとに新しい企画を考える店舗ビジネスにとって、企画と仕入れは重要であると同時に、運営の合間で思考を凝らすことに苦労しているお店も多い。特に飲食店であれば1〜10店舗ほどで客単価¥5,000以上のこだわりの強いお店、また、小売であれば高付加価値でお客様に選ばれているお店からこういった悩みが、株式会社Pro-D-useには多く届いている。そんな店舗の仕入れ担当者様に代わって、お客様に喜んでもらうために企画〜リサーチ・交渉・仕入れまでを、店舗の一員として【ゼロ円】で行ってくれる。

店舗づくりをサポート

  • 費用ゼロ = リスクゼロ
    仕入れる食材の費用以外、費用は一切かからない。「一緒に考えてくれる仕入れ担当者が欲しい、でも人件費や出張費、販促費がかかる。」そんな悩みも不要。株式会社Pro-D-useが店舗のニーズに合わせて地域の良い品独自のルートで調達し、提案。その店舗の一員としてよりお客様に喜んでいただける店舗づくりに尽力してくれる。「こんな企画をしてみたい。こんな食材でメニューを作りたい。」といった希望に合わせて、地域の生産者から産地直送で仕入れられる良質な食材を見つけてくれる。
  • 直接仕入れできる地域のハイクオリティな商品をご提案
    関東から離れた地域には、それぞれの生産者の愛情こもったこだわりの商品や、なかなか東京では出会えない食材など良質な素材が沢山ある。株式会社Pro-D-useがこれまで行ってきた地方創生事業による独自のネットワークで、ネット検索だけでは見つけることが難しい品も提案可能。
  • 生産者を巻き込む交渉も担当
    生産者を巻き込んだ相談も可能。「これがもっとこうだったらいいのに」といった声を生産者に届け、その店舗のための商品づくりも交渉してくれる。Pro-D-useが培ってきた関係性だからこそできる、生産者と一丸となった企画仕入れを行ってくれる。
生産者と一丸となった仕入れ

コンサルティング企業Pro-D-useだからできる理由

Pro-D-useは「クライアント企業の一員として共に仕事をしながら」コンサルティングをしてきた、ハンズオン型コンサルティング企業。だからこそできる「あなたの店舗の企画仕入れ担当」がある。

  • 共にPDCAを意識
    コンサルティング企業としてのノウハウを活かし、マーケティングの観点も含めた提案を行う。共に商品企画や運営の目線に立ってPDCAをまわすことができるため、成果を出す「企画仕入れ」になっている。

リリースの詳細について

■株式会社Pro-D-use プレスリリース

関連記事