NEWS 2019.02.26

JTBが運営するJapan Trip Navigatorと日本美食がレストラン情報で連携!(PR TIMES)

JTBが運営するJapan Trip Navigatorと日本美食がレストラン情報で連携!(PR TIMES)

日本美食はJTBが運営する訪日外国人向けのスマートフォンアプリ「JAPAN Trip Navigator」へ訪日外国人に人気のレストラン情報の提供を開始した。これにより「JAPAN Trip Navigator」がオンライン上でスムーズにレストラン予約することを可能にする。

日本美食株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長 董 路氏)は、外国人旅行者が日本の飲食店に対して困っている「探せない・通じない・払えない」の3つを解消する飲食店予約アプリ「日本美食」を既に運営しており、そこに掲載しているレストラン情報を株式会社JTB・株式会社ナビタイムジャパン・日本マイクロソフト株式会社の3社が運営する「JAPAN Trip Navigator」へ提供を開始した。これにより同アプリを利用するユーザーがレストランの予約を行いたい場合に「日本美食」へスムーズに遷移し、シームレスにレストランを予約することが可能になった。

使い方はとても簡単で、同アプリのレストラン情報から予約ボタン(Book Now)をクリックするだけで日本美食サイトの同一レストラン予約ページにダイレクトに遷移し、簡単に予約が可能になる。

画面イメージ
参考:「JAPAN Trip Navigator」画面イメージ

日本美食の画面イメージ
参考:遷移先「日本美食」画面イメージ

日本美食では多くの訪日外国人が利用している様々なスマホ決済が利用可能なマルチスマホ決済システムの提供により多くの加盟店の開拓を行っており、今後も多数のレストラン情報が増える予定となっている。

日本美食について

インバウンド向け「海外プロモーション、成果報酬型送客・多言語対応コンシェルジュ予約・事前決済」機能を持ったサービスを展開。日本に店舗と海外からの観光客を繋ぐ総合インバウンドサービス事業を運営。

リリースの詳細について

■日本美食 プレスリリース

関連記事