NEWS 2019.02.21

Origami、モンテローザグループ35ブランド約1650店舗でOrigami Pay提供(PR TIMES)

Origami、モンテローザグループ35ブランド約1650店舗でOrigami Pay提供(PR TIMES)

Origami、「白木屋」「魚民」「笑笑」など株式会社モンテローザグループの35ブランド約1650店舗で、2019年2月20日(水)からスマホ決済サービス「Origami Pay」の提供を開始。

株式会社Origami(本社:東京都港区、代表取締役社長:康井義貴氏、以下「Origami」)は、株式会社モンテローザ(本社:東京都武蔵野市、代表取締役:大神輝博氏、以下「モンテローザ」)の運営する「白木屋」「魚民」「笑笑」「山内農場」など全国のモンテローザグループ35ブランド(約1,650店舗※1)で、2019年2月20日(水)からスマホ決済サービス「Origami Pay」の提供を開始する。

Origamiとモンテローザのロゴ
モンテローザグループでは、お客様の利便性のさらなる向上を目指すため、今回「Origami Pay」を導入することとなった。今後、モンテローザグループの飲食店舗において「Origami Pay」でお支払いのお客様は、お会計が2%OFF※2となる。さらに、Origamiアプリ内で登録した銀行口座からのお支払いの場合には1%OFFが追加され、3%OFF※3となる。
※1 一部店舗(「ATHREE PARLOR」・「FLOWS」)では利用できない。
※2,3 割引は、変更、終了する場合あり。

導入ブランド一覧

Origamiについて 

Origamiは、「お金、決済、商いの未来を創造する」とのミッションのもと、キャッシュレスを実現するモバイルにおける金融プラットフォームを提供。2012年に会社設立し、2015年にスマホ決済サービスの提供を開始。その後、全国のコンビニ、ファストフード、タクシー、百貨店や地域の小売・サービス業など、多岐にわたる業種・業態の加盟店へ、Origami Payの導入が拡大しており、加盟店舗数は10万店舗(2018年度末見込み含む)となる。

リリースの詳細について

■Origami プレスリリース

関連記事