NEWS 2019.02.15

グローバルキャスト、店舗の課題を支援する「プロサポ」を始動(PR TIMES)

グローバルキャスト、店舗の課題を支援する「プロサポ」を始動(PR TIMES)

株式会社グローバルキャスト、店舗が抱える課題をまるごとサポートする店舗向け総合ソリューションブランド「プロサポ」をリリース。コスト削減・業務効率化・多言語ソリューションでインバウンド需要にも対応!

消費者それぞれにあったインフラサービスや教育を提供する事業を展開する株式会社グローバルキャスト(所在地 : 愛知県名古屋市中村区、代表取締役 川口 英幸氏)は、2019年2月14日(木)より、変化する店舗ビジネスに対応した課題解決型サービスの総合ブランド「プロサポ」をリリースする。

店舗向け総合ソリューションブランド「プロサポ」について

「プロサポ」は、ICT・Webを駆使した次世代集客、コスト削減、業務効率化、通信インフラの最適化、多言語ソリューションの5つのサービス提供カテゴリーを軸に、あらゆる業種・業態の店舗が抱える課題を解決する総合サービスブランド。
現在、店舗ビジネスは、市場自由化によるコスト削減、IoTやICTを活用した業務効率化、増え続ける訪日外国人のインバウンド需要など、日々大きく変化している。「プロサポ」は、そのような様々な場面での悩み・困りごとを、専門家の目線とテクノロジーで解決する。有用なサービスを随時ラインナップし、コンサルティングをすることで、それぞれの店舗にとって最適な改善プランを立案し、コンシェルジュとしての役割を果たしていく。

サービス詳細

5つのサービスカテゴリーについて
【①集客支援】
近年、集客にはインターネットが欠かせない時代となり、SNS運用も駆使するなどプロモーションや広告サービスの内容も大きく変化してきている。SNSやインターネットメディア、スマホアプリなどを用いて、次世代の集客手段に関するサービスの提供、コンサルティングを実施。

【②コスト削減】
新電力「プロエネ」によるお得なセットプランや、より性能が高く機能が充実した空調・照明設備を提案し、無駄なコストを削減。店舗の状況やニーズに合わせた最適化アドバイスを行い、手間なくコストの負担を軽減する。

【③業務効率化】
IoTやICTのテクノロジーを活用し、各種店舗のオペレーション業務を効率化。軽減税率に対応した多機能POSレジやスマートレジ、テーブルオーダーシステムによるオペレーション効率化、アプリ型のシフト管理システムなど、最先端の技術で店舗の業務を支援する。

【④通信インフラの最適化】
光ファイバーや公衆無線LANなどを整備し、より速くて安定した通信を安く利用するための最適化提案をする。また、需要が増え続けている店内無料Wi-Fi環境への対応など、あらゆる通信環境の整備をサポート。

【⑤多言語ソリューション】
24時間365日対応できる、スマートデバイスを活用したビデオチャット型の通訳サービスや、メニュー・ホームページの多言語化など、あらゆる多言語ソリューションを提供。急増するインバウンド需要に対応することで、店舗売上のさらなる底上げを図ることができる。

リリースの詳細について

■株式会社 グローバルキャスト プレスリリース

関連記事