NEWS 2019.02.11

ミノラス食堂 | 月額540円でうどん食べ放題のサブスクなど新サービスを続々

ミノラス食堂 | 月額540円でうどん食べ放題のサブスクなど新サービスを続々

DELICIOUS株式会社が運営する、定額制うどん食べ放題のミノラス食堂が蒲田にオープン。月額540円でかけうどんが食べ放題になるサブスクリプションの他にも新しいサービスを続々と開始。営業時間を拡大し、ミノラス朝ご飯の提供もスタート。

飲食におけるサブスクリプションのリーディングカンパニーDELICIOUS株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:大山 圭太氏、以下 DELICIOUS)は、東京都大田区蒲田1-28-17にミノラス食堂をオープンした。

ミノラス食堂オープンの背景

ミノラス食堂とは、ミノラス不動産株式会社とDELICIOUS株式会社が業務提携事業の一環として展開している定額制飲食店のこと。DELICIOUSはこれまで福岡と東京に店舗をオープン。今回新たに大田区蒲田にオープンしたミノラス食堂は、定額制うどん食べ放題など、新しいサービスを続々と展開している。

ミノラス食堂の外観

ミノラス食堂が始める新たなサービス

月額定額制(サブスクリプション)サービスの導入

月額定額制でうどん食べ放題サービスFREE LUNCH(フリーランチ)を月額540円で提供する。

  • 会員になると一日一杯かけうどんが無料
  • トッピングやサイドメニューの支払いは全て月末締め、翌月末支払い
  • 会費と一緒に精算

携帯電話の料金の支払いをイメージするとわかりやすいかと思うが、基本料と通話料の関係に似ており定額制と従量制のハイブリットモデルとなっている。会費は月額定額制で、サイドメニューやトッピングメニューは従量制。
月末締めで翌月末に決済し、支払いが滞るとサービスを受けることができなくなってしまう。

食べ放題うどんのイメージ

体脂肪さようならキャンペーン

糖質を制限している人が多い世の中、体脂肪さようならキャンペーンを開催。
黒烏龍茶を注文した人にカロリミットをセットで無料提供する。

Cheers!プロジェクト

福岡県北九州市のカフェ カウサ/cafe causaで始まった、恩送りのサービスCheers!プロジェクトに賛同し、東京でもミノラス食堂がCheers!プロジェクトを始動させる。
次の誰かのために一杯分先払いする仕組み。これは「恩送り」「Pay it forward 」と呼ばれるもので、「保留コーヒー」として一時期静かなブームになった。仕組みは500円先払いしてもらうとコースターがストックされ、そのコースターで提供されたら(先払いされてますよ)の印。権利を行使するかどうかは自由。途中で「恩送り」が切れてしまうかもしれないし、大量にストックされるかもしれない。

Cheers!プロジェクトのコースター

営業時間を大幅に拡大し、朝ご飯を提供

ミノラス食堂はさらに、営業時間を大幅に拡大し、朝ご飯を提供することにした。
JR蒲田駅に向かう宮ノ橋商店街において朝一番で営業しているお店は少なく、始発に近い時間で出勤する皆様の胃袋を守りたいと考えている。ご飯・味噌汁もおかわりOK。ご飯-味噌汁-おしんこ-納豆-卵がセットで360円〜。他にも焼き魚や唐揚げなどのメニューも用意している。



ミノラス食堂の概要

店舗名:ミノラス食堂
住所:〒144-0052 東京都大田区蒲田1-28-17
電話番号:03-6424-5655
営業時間:7時〜0時

リリースの詳細について

■DELICIOUS プレスリリース

関連記事