NEWS 2019.01.30

“とりあえずビール感覚”でホームぺージが作れる『とりあえずHP』が新サイト公開(PR TIMES)

“とりあえずビール感覚”でホームぺージが作れる『とりあえずHP』が新サイト公開(PR TIMES)

株式会社それからデザインは、自社開発クラウド型ホームページ作成ツール「とりあえず HP」のコンセプト、ロゴマークを刷新するブランドリニューアルを行い、新サイトを公開。

株式会社それからデザイン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:佐野彰彦氏)は、自社開発のクラウド型ホームページ作成ツール「とりあえず HP(エイチピー)」のコンセプト、ロゴマークを刷新するブランドリニューアルを行い、新サイト(https://pr.toriaez.jp/)を公開した。

簡単にホームページ作成ができるWebツール

「とりあえずHP」は、15,000人以上の小規模ビジネスオーナーに利用されている、簡単にホームページ作成ができるWebツールだ。「とりあえずHP」の開発に着手したのは 2008 年。当時、Webデザイナーとして活動していた代表の佐野氏は、大手企業の仕事が多く舞い込んでいた。そんな中、小さな飲食店や個人経営のピアノ教室からホームページ制作の依頼を受けても、予算の問題でお断りするしかなかったという。

​佐野氏は、小さくても素敵な仕事をする人のために、何もできない自分の不甲斐なさを痛感。そこで、一念発起して臨んだのが、自分で簡単に素敵なホームページを作ることができるツールの開発だった。そうして「とりあえず HP」が生まれた。

とりあえずHPイメージ

新ミッションを掲げブランドリニューアル

「とりあえずHP」はサービス開始10 年の節目を迎え、ミッションを「小さくて無名な価値が、正しく必要とされる世の中をつくる。」に再定義し。全国に知られていなくても、その街でとても大切な存在として親しまれている、日本中の小規模事業者を全力で応援する。2015年から定期開催しているユーザーの頑張りを栄誉に変える「とりあえずHPアワード」の他、スモールビジネスオーナーのためのデザインスクール開講、新サービスの開発を予定しており、これまで以上に個人・小規模ビジネスのブランディング支援を強化していく。

▼もっと詳しい「リニューアルに込めた想い」はこちら
https://pr.toriaez.jp/concept

ブランドリニューアルに込めた想い

株式会社それからデザイン代表、クリエイティブディレクター/ブランドデザイナーの佐野 彰彦氏は以下のようにコメントしている。

今、社会は「閉塞感の時代」と言われています。私たちはこのサービスを通じ、10年間で15,000人以上の小規模事業者を支援してまいりました。その中で実感してきたことは、「はじめの一歩」の大切さです。
「とりあえずHP」のユーザーから寄せられる声で多いのは、「もっと早く『とりあえずHP』に出会いたかった」「もっと早くホームページを立ち上げればよかった」というものです。上手くいくか悩むよりも、はじめてみれば一歩先に進む。そのことをホームページ作成の体験を通じて実感されるようです。また、私たちはここ数年で、副業やパラレルワークなど、スモールビジネスに挑戦する人が急増していることも実感しています。
このような背景から、「まずは気軽にやってみよう!」というポジティブな背中押しこそが、社会の閉塞感を打破することにもつながると確信。サービス開始から10年目を迎えるにあたり、この「とりあえずHP」というサービス名は、私たちの想いとも合致していると考え、「気軽につくれる、素敵なホームページ」というタグラインを新しく設定し、ブランド全体のリニューアルを行いました。
代表プロフィール
株式会社それからデザイン
代表 CEO/クリエイティブディレクター/ブランドデザイナー 佐野 彰彦
佐野 彰彦氏

ブランドデザイナーとして活動中。企業や商品のコンセプトづくり等のコピーワークから、CI・ロゴ、Webサイトなどのアートワークまでを総合的にプロデュース。2009年に「小規模事業者もウェブで手軽に発信できる時代にしたい」という問題意識から、「とりあえずHP」を開発、リリース。著書に「経営者のためのウェブブランディングの教科書」「ウェブ担当者1年目の教科書」(共に幻冬舎)がある。2015年、2016 年と2年連続でグッドデザイン賞受賞。

リリースの詳細について

■株式会社それからデザイン プレスリリース

関連記事