悩み解決|効率化 2019.01.09

順番待ち・ウェイティングシステムのメリットとおすすめサービス4選比較

順番待ち・ウェイティングシステムのメリットとおすすめサービス4選比較
1
こんなお店は順番待ちシステムの導入を考えよう
2
順番待ちシステム導入のメリットとは?
3
おすすめの順番待ちシステム4選を比較
目次
お店に行列ができるのは、飲食店にとってステータスでもある。知名度も上がり、ブランディングにもなるだろう。しかし行列の待ち時間を嫌がり、他店に行ってしまう人がいるのも事実。このような機会損失を防ぎ、余計な人員を割かないようにするのが順番待ちシステム(ウェイティングシステム)だ。ここでは順番待ちシステムを導入した場合のお店・お客様双方のメリットをまとめた。おすすめのシステムも紹介するので、ぜひ検討してほしい。

こんなお店は順番待ちシステムの導入を

順番待ちシステムを導入する飲食店は、年々増加傾向にある。導入を検討している飲食店オーナーも多いだろうが、いったいどのようなお店におすすめなのだろうか。結論からいうと、いつも行列ができているお店や、スタッフの雑務をなくしたい、余計な人員を増やしたくない飲食店におすすめできる。詳しく見ていこう。

店員悩みicon行列が常態化…対策を立てたい

お客様がお店に並んでくれるのは、飲食店にとって非常にうれしいこと。しかし、喜ばしいことばかりではない。長い行列になると、待つのが嫌で列を離れてしまうお客様もいるだろう。また、せっかく足を運んでくれても、長い行列を見て「やっぱりやめよう」となることも珍しくない。

行列ができると機会損失につながるため、お店としては何かしらの対策を立てたいところ。このような飲食店にとって、順番待ちシステムは最高のツールになってくれる。何の対策もしていないお店もまだまだ多いため、他店との差別化も図れるだろう。

店員悩みicon店舗スタッフの雑務をなくしたい

行列への対策として、整理券を配ることもできる。また、お客様にお茶を出したり、あらかじめメニューを先に聞いておいたりといった対策をしているお店も多い。しかし、こうした業務は飲食店スタッフにとって、本来の接客業務ではないといえるだろう。

行列への対策をしようとすると、どうしてもその分店舗スタッフの労力が必要になる。すると、ホールでの接客業務にあたる人員が少なくなるという弊害が生じる。人員を増やすとなれば、それに伴うコストも当然発生する。スタッフの雑務をなくし、本来の接客業務に集中させたいのなら、やはり順番待ちシステムの導入が有効となる。

行列

順番待ちシステム導入のメリット

そもそも、順番待ちシステムのメリットは何なのだろうか。順番待ちシステムには、店舗だけでなくお客様にとってもメリットがある。ここでは、順番待ちシステムを導入することで、お客様とお店、双方にどのようなメリットがあるかをまとめてみた。

お客様のメリット①:受付が簡単

順番待ちシステムによって、お客様は受付が簡単になるというメリットを得られる。従来、店舗スタッフに人数を聞かれ、だいたいの待ち時間を告げられるという流れだった。しかし、順番待ちシステムがあれば、タブレット端末などでお客様自身で受付ができる。

お店が混雑して行列ができているときには、スタッフが来店したお客様に気づかないことがある。このような場合でも、待ちぼうけを食うことなく誰でもスムーズに受付が可能だ。

お客様のメリット②:待ち時間や状況がわかる

多くの順番待ちシステムでは、待ち時間や現在の状況が把握できる仕組みになっている。待ち時間がわかるので、お客様は一度行列から離れ、入店できる時間になったらお店に戻るということが可能になる。

呼び出し機能がある順番待ちシステムもあるため、うっかり戻るのを忘れてしまうということもないだろう。待ち時間のあいだ、近くのお店でショッピングを楽しむといったことも可能だ。時間を有効活用できるのは、お客様にとって大きなメリットとなるだろう。

お客のメリット

店舗のメリット①:業務の効率化

飲食店としては、業務の効率化が可能になる。煩雑だった受付業務も、お客様自身に行ってもらうため、スタッフの手を煩わせずに済む。接客で忙しいときに、来店したお客様の受付をするといったこともなくなるのだ。

従来だと、店舗スタッフが行列の整理をしたり、お茶や整理券を配ったり、といったこともしていた。システムを導入すれば、お客様は待ち時間を把握でき、順番もあらかじめわかっているため、並んで待つという必要がなくなる。そのため、店舗スタッフは余計な業務から解放される。

店舗のメリット②:顧客情報の蓄積

順番待ちシステムにもよるが、顧客情報を蓄積できるものもある。お客様が入力した情報をデータとして蓄積できるため、それを今後の販促に生かすことも十分可能になるのだ。

お客様の連絡先情報がわかれば、電子クーポンを送ることもできる。再来店を促すことができ、リピーターになってもらえる可能性も増える。また、分析機能のある順番待ちシステムを利用すれば、課題を見える化することができるため、スムーズに問題を改善できる。

おすすめの順番待ちシステム4選比較

ここでは、代表的な順番待ちシステムを4つピックアップしてみた。実際に飲食店が導入しているケースも多いため、今後の参考にもなるだろう。機能や特徴、料金などをそれぞれ比較するので、お店にマッチするシステムを見つけてほしい。

EPARK

導入施設、シェアともに全国ナンバーワンの実績がある。独自のシステムで待ち時間を表示しているが、このシステムは特許取得済みだ。24時間365日対応のサポートがあるのも魅力的。

機能
料金
おすすめの店舗
順番受付・日時指定受付・タッチパネル式で簡単操作・レポート機能・メール呼び出し・メルマガ配信・HP連携・販促に活かせる管理機能・LINEでの呼び出し
要問い合わせ
回転寿司店・焼肉店など


Airウエイト

あらゆる業種の企業が導入している順番待ちシステムだ。必要なのはiPadとプリンターだけなので、初期費用をあまりかけることなくシステムを導入できる。分析機能を活用すれば、お店の課題を明確にし、改善策も立てられる。

機能
料金
おすすめの店舗
番号券の発券・受付管理・自動電話呼び出し・多言語対応・自動呼び出し設定・リストの絞り込み機能など
要問い合わせ
居酒屋・カフェ・ファミレスなど。導入が簡単なため、個人経営の小規模店にも

MyTurn

受付に使用するディスプレイでは、現在の状況が明確にわかる。そのため、来店したお客様は、自分が何番目で、だいたい何時頃空くかも把握できる。病院やアミューズメントパーク、商業施設などあらゆる場所で導入されている。

機能
料金
おすすめの店舗
スマホで受付・スマホで予約・音声による来店コール・ショートメールでの来店コールなど
料金モデルとして226,800円/受付機・発券機・スタッフ端末・セットアップ・設置・トレーニングなどの費用込み。月額基本料金は1,230円
回転寿司店・焼肉店・カフェ・レストランなど

My junban

必要なものはネット環境の整ったiPadだけなので、コストを抑えてすぐに導入できる。必要な周辺機器、煩雑な設置作業も不要だ。30日間の無料お試し期間があるので、実際に使ってみてから導入するかどうかを決められる。

機能
料金
おすすめの店舗
セルフ受付・呼び出し・オンライン順番受付・混雑状況ウィジェット・パブリック待ちリスト・レポートなど
初期費用0円・有料版は月額5,980円(税別)
レストラン・カフェ・焼肉店など/とにかく費用を抑えて導入したいお店


お客様とスタッフのストレスを軽減!

順番待ちシステムを導入することで、お客様と店舗スタッフ、双方がメリットを得られる。すでにお店に行列ができ始めているのなら、本格的に導入を検討してみよう。システムを導入することでお客様の満足度も高くなり、リピーターになってもらえる可能性も高くなる。

『EPARK』

株式会社EPARK

〒171-0021

東京都豊島区西池袋1-4-10 光ウエストゲートビル

『Airウエイト』

株式会社リクルートライフスタイル

〒100-6640

東京都東京都千代田区丸の内1-9-2

『MyTurn』

株式会社JustEnough

〒101-0021

東京都千代田区外神田2-2-19丸和ビル6F

『My Junban』

Twelvebits株式会社

〒104-0028

東京都東京都中央区八重洲2-11-7 一新ビル8階

関連記事