NEWS 2018.12.05

コイニー、「Suica」「PASMO」など9種類の交通系電子マネーの対応を開始(PR TIMES)

コイニー、「Suica」「PASMO」など9種類の交通系電子マネーの対応を開始(PR TIMES)

コイニー株式会社(以下コイニー) は、スマートフォンやタブレットを使った店舗向け決済サービス「Coineyターミナル」において、「Suica」「PASMO」など交通系電子マネー9種類の対応を開始したことを発表した。

今回対応を開始する交通系電子マネーは、「Suica」「PASMO」「Kitaca」「TOICA」「manaca(マナカ)」「ICOCA」「SUGOCA」「nimoca」「はやかけん」の9種類。また、Suicaを登録したApple PayやGoogle Payも利用可能となる。

対応ブランド

コイニーはこれまで、店舗向け決済サービス「Coineyターミナル」において、Visa・Mastercard・JCBといった全6ブランドに対応したクレジットカード決済サービスを提供してきたが、今回の交通系電子マネー対応開始により決済方法の選択肢が増え、Coiney加盟店は消費者の多様なニーズに一層こたえることが可能となる。

Coineyターミナル

コイニーは2013年4月からクレジットカード決済サービスの提供を開始し、「お金の流れをまるくする」というコンセプトのもと、決済手段の拡大を通してサービスを拡げてきた。その中でもCoiney加盟店から強い要望があったのが、電子マネー対応だった。総発行枚数が1億3千万枚を超え(※1)、生活のあらゆるシーンに浸透し、スピーディーな決済も実現できる電子マネー。今回の対応開始により、Coiney加盟店・来店されるお客さま双方にとってさらに便利で、かんたんな決済体験を提供できるようになった。

また、Coineyサイト上では今回の交通系電子マネー対応開始にあたり、事前にテスト導入に協力したCoiney加盟店の事例を公開。Coineyで交通系電子マネーを実際に使ってみた感想などを掲載。

今後もコイニーは、決済ソリューションのリーディングカンパニーとして、様々なプラットフォームで利用できるサービスを提供し、より多くの事業者に利用されるサービスを積極的に展開していく。

 交通系電子マネー対応の概要

・取扱いブランド:Suica / PASMO / Kitaca / TOICA / manaca (マナカ) / ICOCA / SUGOCA / nimoca / はやかけん
・決済手数料率:3.24%
・利用開始までの日数:お申込みから最短10営業日 (※2)
・お申込み:https://coiney.com/

電子マネー導入事例


(※1) 矢野経済研究所「交通系ICカードに関する調査を実施(2017年)」より
(※2) 利用にあたって所定の審査がある。審査結果によっては利用できない場合あり。

コイニー株式会社(Coiney Inc.)について

コイニーは、専用カードリーダーとスマートフォン・タブレットを用いた事業者向けの決済のサービス「Coineyターミナル」、QRコードとスマートフォン・タブレットのカメラで認証・決済する「Coineyスキャン」、および誰でもかんたんに決済ページがつくれる「Coineyペイジ」を展開している企業。インターネット環境があれば屋内外問わず、いつでも、どこでも、かんたんに使える決済サービスを提供。

リリースの詳細について

■コイニー株式会社 プレスリリース

関連記事