商材|物件・設備 2018.11.20

雰囲気作りもできるコバプロの看板製作|飲食店の集客に効果絶大!

雰囲気作りもできるコバプロの看板製作|飲食店の集客に効果絶大!
1
コバプロは看板だけでなく雰囲気まで作る
2
どういう事例が多いの?
3
意外な集客効果もある!

株式会社コバプロでは、店舗の要望を細かくヒアリングして魅力的な店舗看板を作り上げてくれる。そのため、お店の雰囲気や世界観を作りやすく、集客に効果があるという。さらに看板だけでなく、壁面グラフィックシートなど大判印刷にも対応可能となっている。どのような施工事例があるのか、コバプロの看板製作の特徴を紹介していく。

要望に合わせた看板作り

看板は店舗集客に大きな影響がある。コバプロでは看板を設置する現場を見たり、話を聞いたりしてイメージを作り込むことから始めるのが特徴のひとつだ。店舗ごとの要望に合わせた看板は「定価のないもの」なので、じっくりと予算や要望をヒアリングしていくという。

例えば、原宿にあるオムライス屋では、お客様を集めたいという要望を受けて実際に現地の視察を行った。店舗の世界観を大切にしながらも、夜でも目立つ訴求性の高い看板を提案。その結果、要望通り集客ができるようになったという。

どういう事例が多いのか?

「看板屋さん」と言うと、店頭に出す集客用のスタンド看板のみをイメージする人も多いだろう。
コバプロが手掛ける看板はそれだけではない。スタンド看板
もちろん、電飾行灯サインやシャッターサイン、パネル印刷、バナーやのれんなど、その守備範囲は非常に幅広い

基本的にはデザインをもらうことが多いが、自社にデザインチームやコピーライターを持っているため、一からデザインを作成したり、持ち込みのデザインやキャラクターから新たに世界観を作り上げることもあるという。

看板製作の一例

店内案内などにも最適

店舗サインに関わることはほとんど対応できます。店舗から直接依頼を受ける場合もあれば、工事業者から依頼されることも多いです」と代表の小林さん。

例えば、店舗や施設の利用者をスムーズに誘導するため案内サインや、人の動線を妨げない場所とサイズを考慮したスタンド案内版なども手掛ける。また、店舗の顔となるステンレスの切文字サインにも対応常連客の名前をプレートにして店内に飾っている店舗では、名前があることがうれしくて常連客がさらにお客様を連れてくるという集客効果もあったという。

コバプロでは、いつまでに何をしたいかというヒアリングから始まり、一つの工程ごとに丁寧に対応してくれるので、集客に困っている店舗は一度相談をしてみると良いだろう。

関連記事