商材|IT・情報 2018.08.31

個人経営店舗に優しい!NECが提供するモバイルPOS

個人経営店舗に優しい!NECが提供するモバイルPOS
1
NECのノウハウの詰まった高機能のPOSレジ
2
24時間365日対応の安心のサポート
3
大手FC、多店舗経営店の導入実績が多数あり

⽇本電気株式会社が提供する『NECモバイルPOS』は、シンプル設計で、「触りやすさ」や「タッチやフリップのしやすさ」を重視した高機能のタブレットPOSレジ。大手企業のNECが40年近くPOSレジを提供してきた実績とノウハウが生かされており、サポート体制も充実しているため、個人店や小規模店舗でも導入しやすい。

低コスト実現と驚きのサポート体制

新しいシステムや機材を取り入れるときに、まず気になるのはコストだ。

『NECモバイルPOS』は個人店や小規模店舗でも気軽に使えるように、従来の1/5以下で導入可能な低コストを実現した。また、多機能ながらも操作が簡単なので、教育時間が短縮できる。さらに、タブレット1枚なので省スペースなのもうれしいところ。

NECモバイルPOSの画面イメージ

設定方法や使い方・故障時の対応が充実しているのもメリットのひとつ。同社のサポートで驚くべき点は、「もしも」や「困った」ときなどのオペレーターによる対応が、24時間365日受付可能なこと。さらに、故障時には日本全国どこにでも、即座に現場に駆けつけて問題解決をしてくれるというからありがたい。いざという時にスピーディーに対応してくれるのは、なによりも安心だ。

顧客管理の自動連携で接客価値UP

『NECモバイルPOS』は基本的なPOSシステムとしての機能に加えて、手持ちのiPhoneやiPod touchをオーダー端末として利用することや、予約管理システム4社(TableSolution、Toreta、ebica、Resty)との連携が可能だ。POSの会計情報に予約情報を紐づけることで、よりきめの細かい売上分析や顧客分析が実現できる。これにより、お客様の電話番号や苦手な食材、前回何を注文したかまでも記録されるので、ちょっとした「ありがとう」の声かけや前回と違ったメニューの提案など、これまで難しかったコミュニケーションと接客価値UPが容易にできるようになった。接客レベルが上がれば、顧客の新規獲得のみならず常連の獲得にもつながるだろう。

NECモバイルPOSの利用イメージ

導入店舗の実例と声

個人店や小規模店舗向けにスタートしたサービスだが、現在は大手企業からも導入の問い合わせがあるという。例としては、「Hotto Motto」があげられる。従来、「Hotto Motto」では専用POSを使用していたそうだが、新サービスに向けての課題解決と店舗サービス強化を目的として、『NECモバイルPOS』を約2,700店舗に導入。「実際使用してみたら、直観的ですごく使いやすい」「迷わず使える」など、導入を喜ぶ声が多数届いているという。

取材に応じてくれた担当者は「大手でも安心して使えるものを、個人店や小規模店舗にもぜひ使っていただきたい。POSレジの導入や他社からの乗り換えをご検討の方は、低価格かつクラウド型で簡単に導入できる『NECモバイルPOS』も参考にしてほしいと話していた。

『NECモバイルPOS』 https://jpn.nec.com/mobile-pos/index.html

資料請求(無料)
『NECモバイルPOS』
日本電気株式会社
※ボタンの横にダウンロードアイコンがある資料は資料請求確定後ダウンロードできます。

関連記事