NEWS 2018.01.20

【飲食トリビア】回転寿司は「右回り」?「左回り」?

【飲食トリビア】回転寿司は「右回り」?「左回り」?
1
へぇ~度:★★★★★
2
認知度 :★★☆☆☆
3
左利きさん困っちゃう度 :★★★★☆

回転寿司は「右回り」が多い⁉

寿司がグルグルと回りながら次々と流れてくる様に、思わずテンションが上がってしまう「回転寿司」。

ネタ選びに夢中になって、普段はあまり気にしないことですが、回転寿司のレーンって、皆さんは「右回り」「左回り」一般的にどちらが多いか知っていますか?

実は、「右回り」が多いようです!

これは単なる慣習ではなく、一つには日本人の多くが右利きであることに由来するとか。たしかに右手に箸をもっていたり、右手で摘まんだあと、左手で皿を取ろうとすると、流れに対して下手から迎えに行くほうが取り易い。
出典:オーディオテクニカ|はなしのネタ

たしかに、利き手が右の場合は「右回り」のほうがお皿を取りやすいですね。

さらに利き手のほかに利き目が関係している場合もあるようです。

利き手とは無関係に「利き目が右」という人が圧倒的に多く、皿が右側から近づいてくるほうが認識しやすいためという。
出典:オーディオテクニカ|はなしのネタ

「利き手」だけでなく「利き目」まで関係していたなんて驚きです。

利き目」が右の場合、右からお寿司が流れてきたほうが、視界に入るのが早く、ゆっくりとネタを吟味できるのがいいですね。

普段余り気にせずに回転寿司店を利用していましたが、ちゃんと理由があって回転方向を決めていたとは奥が深いです!

ぜひ回転寿司店に訪れた時には注意深く見てみてください。

知ってトクする? 知らなきゃヤバイ⁉ 飲食トリビアでした!

関連記事