EATAS
店舗設備 POSレジ
EATAS

『スマレジ・ウェイター』なら、万が一のオフライン時でも業務をこなせる!

『スマレジ・ウェイター』なら、万が一のオフライン時でも業務をこなせる!

株式会社スマレジが提供する、オーダーエントリーシステム『スマレジ・ウェイター』に付随するサービスとして、『ウェイターBOX』が新たに登場。『ウェイターBOX』があれば、常時店舗内サーバーが稼働。万が一オフラインになってもウェイター・ハンディ端末を使用でき、いつもと同じように注文を受けて、高機能POSレジシステム『スマレジ』での会計が可能になる。

『ウェイターBOX』の仕組み

『ウェイターBOX』はクラウドサーバーからは独立した店舗内のみで稼働するサーバー。店舗内サーバーは常に稼働していて、『スマレジ・ウェイター』の注文情報は店舗内サーバー経由でクラウドサーバーに送信される。

万が一、インターネット接続が切断されてオフラインになってしまった場合でも、店舗内サーバーの『ウェイターBOX』が稼働しているため、オフラインでも注文がとれる。注文情報は店舗内サーバーに蓄積され、インターネット接続が復旧したタイミングで、自動でクラウドサーバーに同期。オフラインになったときも、オンラインに戻ったときも、手動での作業は一切必要ない。

●オンライン

ウェイターBOXの仕組みオンライン

●オフライン

ウェイターBOXの仕組みオフライン

導入するには?

申込後に、店舗内サーバー用機器の購入・設定・設置が必要となる。営業スタッフが現地へ納品・セットアップしてくれるので、申込から2週間ほどで利用をスタートできる。

気になる料金は?

『ウェイターBOX』は、『スマレジ』の「フードビジネスプラン」を契約している店を対象としたオプション契約となっている。「フードビジネスプラン」の月額料10,000円に加えて、月額料3,000円(税抜)がかかる。また、初期費用として、機器の購入代金67,420円(税抜)に加え、導入セットアップ料80,000円(税抜)がかかる。

飲食業に必要な機能をすべて詰め込んだ、飲食店向け本格オーダーエントリーシステム『スマレジ・ウェイター』に、『ウェイターBOX』を組み合わせて利用することで、万が一のオフライン時にも通常業務をこなすことが可能になった。クラウドタイプのオーダーエントリーシステムの弱点を克服した『スマレジ・ウェイター』があれば、より業務効率の改善が進められそうだ。

関連記事>>>
『スマレジ』|PL管理も可能なタブレットPOS
高機能POSレジシステム『スマレジ』の詳細はこちら スマレジ 圧倒的高機能クラウドPOSレジ

関連記事