商材|集客・販促 2018.08.31

TLUNCH(トランチ)でランチの売上倍増!注目のフードトラックとは

TLUNCH(トランチ)でランチの売上倍増!注目のフードトラックとは
1
フードトラックのプラットフォーム『TLUNCH』とは
2
出店登録料無料、需要が見込める場所で営業可能
3
フードトラックのランチ営業で売上4倍のケースも

株式会社mellowが運営する『TLUNCH(トランチ)』 は、ちょっとしたビルの「空きスペース」と「フードトラック」をマッチングする、日本最大級のモビリティサービス・プラットフォーム。フードトラックは、固定店舗を構えるのと比べて初期投資を1/5程度に抑えることが可能なため、独立開業や、固定店舗に次ぐ2店舗目の展開にフードトラックを選択する飲食店オーナーも多く、現在約400店舗が『TLUNCH』と提携している。同社では、フードトラック事業を始めたいと考える人にニーズにあった出店機会を提供し、強力にサポートしてくれる。

『TLUNCH』出店のメリット

出店登録料が無料

『TLUNCH』への登録は、説明会に参加し、必要書類を提出するだけ。出店登録料は無料で、出店料は固定費ではなく売上の15%を支払うシステムのため、最小限のリスクでフードトラック事業が始められる。登録をすると、出店場所の募集公開だけでなく、各出店先のトイレの場所や貸出備品、営業準備方法から片付け・搬出方法までが記載されている運営マニュアルをもとにサポートもしてくれる。初回出店の場合にはスタッフが同行してくれるので、さらに安心だ。トラックは自前で用意しなければならないが、車のデザインや工房の紹介、カスタマイズに関することなど、無料で相談にのってくれる。

フードトラック事業

需要が見込める人気のスポットで営業

2016年のサービス開設以来、出店場所は増加を続け、現在では銀座、青山、赤坂、恵比寿、六本木、お台場などの人気の一等地をはじめ、ビルの空きスペースや大学キャンパスまで首都圏を中心に80スペースに拡大。また、お客様は、『TLUNCHアプリ』で、いつ、どこに、どのフードトラックが来て、何のメニューを提供しているのか手軽にチェックすることが可能となっている。お客様の利便性を向上させることによって、集客数を最大化してくれるのだ。

集客数を最大化する仕組み

出店場所のシャッフルシステムを採用

『TLUNCH』に出店できるフードトラックは⼀つのメニューに特化した専⾨店のみ。多くのメニューを提供しなければならない固定店舗と違い、特定メニューのおいしさをとことん追求できるのも魅⼒だ。出店者は、メニューが被らず曜⽇ごとに違った場所へ移動する仕組みのため、お客様に飽きられることなく、出店者同⼠気を使いすぎずに楽しく働けるという。また、定期的な出店場所のシャッフルシステムを採用しているため、色々なエリアに出店できるチャンスがある。

マーケット一覧画面

利用者の声と実績例

「お客様の喜ぶ顔を目の前で見ることができるのがうれしい」「お客様の反応を間近に見られるフードトラックは働いていてやり甲斐があり、大変だけど楽しい!」など、料理人は厨房にこもって調理しているケースが多く、お客様とのコミュニケーションを喜ぶ声が多い。また、ランチ営業を固定店舗からフードトラックに切り替えたところ、売上が3〜4倍に増えたケースもあるという。そのオーナーは、「固定店舗でのランチタイムは2回転すればいい方で、16席しかない上に、スタッフも必要となると利益を出すことが難しかったが、フードトラックでは人のいるところに攻めに行けるから」と話している。

キッチンカーでランチ売上が4倍に!銀座イタリアンの秘策
出典:Mellow|note

売上平均グラフ機能

出店者が見られるスケジュール管理システムがあり、売上報告・集計機能や売上平均グラフ機能(出店場所ごとに全店舗の最高売上・最低売上・平均が閲覧できる)もある。自分がどのくらい売上げているのか、売れない原因がどこにあるか、出店者同士でランチ交換をするなど情報共有を行っているそうで、横のつながりが持てるのも大きな魅力のひとつだろう。

◼️もっと詳しく知りたい方はこちら https://www.mellow.jp/partner

◼️キッチンカーマガジン https://note.mu/kitchencar

資料請求(無料)
『TLUNCH(トランチ)』
株式会社mellow
※ボタンの横にダウンロードアイコンがある資料は資料請求確定後ダウンロードできます。

関連記事