商材|IT・情報 2018.07.12

「スマホにスタンプを押す」新感覚アプリでリピート率が上がる!

「スマホにスタンプを押す」新感覚アプリでリピート率が上がる!
1
『スタンプWALLET』は新感覚のスタンプカードアプリ
2
紙のカードと同様に電子スタンプをスマホに押すだけ
3
お客様の来店動向に基づいた販促ができるようになる

ウィルマーケティング株式会社は、これまで20年以上に渡りスーパーマーケットを中心に客数向上、売上アップ、利益率アップのコンサルティングおよびソリューションを提供してきた。そのノウハウを飲食店に活用しようと開発したのが、お客様のリピート来店を促進させるスタンプカードアプリ『スタンプWALLET』だ。「スマホに電子スタンプを押す」といった新感覚が好評で、導入する飲食店が続々と増えている。

現場の手を煩わせない簡単操作

『スタンプWALLET』は、電子スタンプをスマホに押すだけの簡単操作がウリの集客ツール。自店のブランディングにあわせたスタンプカードやクーポンがデザインでき、来店頻度や客単価に合わせたマス目やクーポンを配置できる。来店頻度や購入履歴からお客様のランクを設定することも可能で、新人やアルバイトでも優良顧客の識別ができるようになる。

お客様はアプリをダウンロードして、該当店舗のページを開いて店員に見せるだけ。あとは紙のスタンプカードと同様に、電子スタンプをスマホ画面に押してもらう。

店員もお客様も、まったく煩わしさがなく、むしろ電子スタンプを押すという新感覚の行為によって、コミュニケーションの機会が増えるといった効果もあるという。

スタンプWALLETの利用イメージ

集客コンサル屋ならではの機能とサポート

『スタンプWALLET』は、集客コンサルのプロが考案したアプリのため、客数アップにこだわった機能とサポートが最大のウリ。

簡潔な管理画面からは、日別利用者数やユーザー属性などのデータを直感的に確認できる。また、管理画面から得られない面倒な分析データや、ユーザーの来店動向の検証レポートは同社が完全にサポート。さらに、お客様の来店動向に基づいた販促企画も考えてくれて、プロの視点による提案をしてもらえるのだ。

フルサポートだからラクに効果が上がる

アプリ運用の費用負担を最小限に抑えて、最大の効果を狙えるように、データ分析からクーポン・プッシュ通知設定、アクション検証まで、月額費用内でフルサポートしてくれる。

特に評判の高い機能としては、対象顧客の来店状況に合わせて、プッシュ通知を自動で配信できるオプション機能(別料金)がある。例えば、クーポンをもっているが使用されていない対象顧客に、自動で有効期限リマンドのプッシュを通知を配信する、といった具合だ。

スタンプWALLETの利用イメージ2

アプリを利用している店舗からは、「財布からカードを取り出す必要がなく便利という声が多く、アプリの利用率が客数比20%超えている」など、お客様にも喜んで使ってもらえているという。お客様の利用率が高まり、来店数や来店頻度などを正確に把握できれば、より効果的な集客対策が可能になる。

低コストで導入でき、マーケティング会社のノウハウを生かしたサポートが充実しているスタンプカードアプリで、新たな送客モデルの集客にチャレンジしてみよう。

『スタンプWALLET』http://stampwallet.will-marketing.com/

資料請求(無料)
『スタンプWALLET』
ウィルマーケティング株式会社
※ボタンの横にダウンロードアイコンがある資料は資料請求確定後ダウンロードできます。

関連記事