商材|人材・採用 2018.07.06

はじめてでも安心!簡単・最短で外国人アルバイトを採用する方法

はじめてでも安心!簡単・最短で外国人アルバイトを採用する方法
1
外国人アルバイト採用を支援するYOLO JAPAN
2
『アルバイト確約面接』ならはじめての外国人採用でも安心
3
面接回数に応じた課金システムで採用コストを削減可

飲食店における人材不足は深刻な状況。日本人のアルバイトを確保することが難しく、外国人を採用することでカバーしたいと考えているオーナーも多い。しかし、募集の仕方やビザのチェック方法など、外国人を採用したことがないお店にとっては不明なことばかり。そんな課題に対応すべく、株式会社YOLO JAPAN(ヨロジャパン)は、飲食店の外国人アルバイト採用を支援する『アルバイト確約面接』サービスを展開している。

飲食店は最終面接をするだけ

YOLO JAPANに登録している外国人は、210カ国以上、4万人にのぼる。

『アルバイト確約面接』は、その名の通り面接を確約してくれるサービスで、通常の求人媒体のように募集はしたものの「応募がない」ということはない。

YOLO JAPANの登録者数の推移

YOLO JAPANでは応募者に対して、飲食店の条件に沿った一次面接を行ってくれる。採用側が一番気になる言語能力に関しては、日本語が話せるかだけでなく、ひらがな・カタカナ・漢字が読めるか、居酒屋のメニューが読めるか、店長からのLINEを想定したメッセージを理解できるか、など。また、ビザや経歴、就労時間のチェックなど、お店が求める人材をミスマッチなく紹介するためにスクリーニングを行ってくれる。

飲食店は紹介された外国人と最終面接をするだけ。応募から採用に関する運用負荷がかなり削減でき、はじめて外国人を採用する場合でも安心だ。

優れたコストパフォーマンス

『アルバイト確約面接』は、求人媒体のような掲載料は一切かからない。事前に購入したチケットを面接回数に応じて消化するシステムなので、費用対効果がわかりやすい。また、1次面接の実施により条件にマッチした人材を紹介してくれるので、無駄な面接も発生しない。

ぐるなびと業務提携も

YOLO JAPANは、飲食店情報サイト「ぐるなび」と業務提携をしている。「ぐるなび」の加盟店は、『ぐるなびPRO アルバイト確約面接』から、同様の仕組みで外国人アルバイトの紹介サービスが受けられる。

外国人アルバイト採用のメリット

外国人をアルバイトとして採用することは、人手不足を解決するだけでなく、訪日外国人の多言語対応が可能になる、職場が活性化する、など飲食店としてもメリットが多くある。

『アルバイト確約面接』によって、実際に外国人アルバイトを採用した飲食店からは、「もともと外国人採用には積極的ではなかったが、実際に雇用してみるとお金を稼ぐことにまじめな人が多いので仕事熱心。また、定着率もいい」といった声が多く届いているそうだ。

関連記事