商材|物件・設備 2018.07.09

飲食店舗に特化した居抜き物件紹介サイトが頼りになる!

飲食店舗に特化した居抜き物件紹介サイトが頼りになる!
1
飲食店の居抜き物件に特化した『居抜き店舗.com』
2
独自の仕入れルートによる未流通物件が豊富
3
経験豊富なプロのスタッフが飲食店を開業を支援

株式会社テンポイノベーションが運営する『居抜き店舗.com』と『店舗買取り.com』は、飲食店を出店・開業したい人と、閉店したい人の双⽅のニーズをマッチングさせて「WIN-WIN」を実現してくれるサイト。住宅や事務所物件は⼀切取り扱わず、また不動産仲介も⾏わない。飲食店舗だけに特化することで、顧客にとって質の高いサービスを提供している。

豊富な未流通物件情報

飲食店を出店・開業しようと物件を探す際、通常の店舗用賃貸物件は情報が少なく、優良な物件を⾒つけるには⾮常に時間がかかる。また、貸主は、店舗用物件であっても飲食店には入店してほしくないと思っているケースもあり、素人が⾃分で探すとなるとかなり労力を要する。

⼀⽅、居抜き物件は、改装費や厨房設備費の節約⼯事期間短縮などのメリットがあるが、設備の状態、撤退に至った理由などの調査が必要で、希望に合った物件を⾒つけるのは難しい。

『居抜き店舗.com』を運営する同社によると、希望に合った居抜き物件と出会うためのコツは「いかに未流通物件を⾒つけられるか」だと話す。その点、飲食店の居抜きに特化し、エリアを東京都⼼に限定している『居抜き店舗.com』には、未流通物件の独⾃の仕入れルートがある。

  • 不動産会社から直接物件を紹介してもらう
  • 飲⾷チェーン店からまとまった売却を依頼される
  • 閉店を考えている飲⾷店経営者から直接相談を受ける

特化型のサービスだからこそ開拓できた仕入れルートによって、より多くの未流通物件を扱うことができるという。

未流通物件のイメージ画像

物件を貸すプロがそろう

『居抜き店舗.com』は、飲食店の居抜き物件紹介サービスとして、業界トップクラスの実績件数を誇る。飲食店物件に精通した専門性の高いスタッフがそろっているため、物件に関するノウハウや専門知識は、物件の調査・選定、交渉時に⽣かされ、物件を探す出店者にとって⾮常に有益かつ好条件での支援が受けられると大好評だ。

物件を貸すプロ

簡単に内見や設備調査も

『居抜き店舗.com』で気に入った物件があれば、すぐに物件の周辺状況や店舗運営に必要な設備、インフラがあるかどうかを内⾒できる。⾃分の⽬で確認することはもちろん大事だが、『居抜き店舗.com』では飲食店開発のプロのチームが、各エリアの特性や店前通⾏量など物件詳細情報を事細かに調査し、コメントしてくれているので、会員登録をして事前に確認しておけば、物件下⾒の効率が上がる。

内見や設備調査のイメージ

物件⼀軒⼀軒の状態を客観的に調査することは、⼀般の不動産会社には難しいこと。

『居抜き店舗.com』は飲食店の居抜き物件の専門家として、物件探しを強力に⼿伝ってくれるだけでなく、飲食店を開業するための諸条件、複雑な⼿続きまでしっかりサポートしてくれる。

関連記事