商材|集客・販促 2018.07.03

店ごとの勝ちパターンを導き出す、広告媒体運用代行サービス

店ごとの勝ちパターンを導き出す、広告媒体運用代行サービス
1
飲食店の営業支援を幅広く行うフォースタイル
2
WEB経由の売上を最大化させる運用代行がスゴイ
3
広告媒体にかける費用の調整で大きな効果を出す

株式会社フォースタイルは、東京都内を中心に集客コンサル、 グルメサイトの運営代行、経営コンサル、マーケティング支援など、飲食店の営業支援サービスを幅広く行っている。中でも、グルメサイトの運営代行においては、Web経由の売上を単月で最大5倍まで伸ばすなど、高いパフォーマンスと実績で、サービスを利用した飲食店から高い評価を得ている。

株式会社フォースタイルのサービスイメージ

売上・集客を最大化させる

今や、グルメサイトは飲食店において欠かすことのできない集客手段のひとつ。しかし、各媒体の仕様は日々変化し、効率的に管理・対策することが非常に難しくなってきている。

株式会社フォースタイルの「飲食店WEB媒体運用代行」は、写真撮影の立会いや撮影代行、各媒体で異なる入力内容をヒヤリングシート1枚の提出のみで登録してくれるなど、店長や本部が本来やるべき業務に集中できるよう、手間となるすべてを代行してくれる。また、単なる広告の運用代行だけではなく、媒体ごとの特徴や強みに応じて、それぞれの広告媒体にかける費用の調整も提案してくれる。これにより、媒体のパフォーマンスを引き出し、売上・集客を最大化させることが可能になるという。

飲食店WEB媒体運用代行のイメージ

池袋の居酒屋の例

「飲食店WEB媒体運用代行」を契約した東京・池袋の居酒屋では、広告媒体にかける費用を調整することで、以下のような効果が出ている。

広告媒体A社広告費:18万5,000円売上50万円

A社よりもB社との相性が良さそうだと判断。A社の広告費を抑えてB社に新たに広告掲載をする

広告媒体A社広告費:5万円売上50万円、B社広告費:10万円売上50万円

トータルの広告費を削減しながらも、売上は上がる

広告媒体A社広告費:5万円売上70万円、B社広告費:10万円売上70万円

そのまま経過を観察。売上がさらに伸び、方向性が正しいことを確信

広告媒体A社広告費:5万円売上61万円、B社広告費:11万円売上132万円

B社にさらに広告費を投下。A社の売上が若干落ちるも、トータルで売上を最大化させる

高いコスパが魅力!

専任のWeb担当を雇おうと考えた場合、採用コストや給与の問題だけでなく、教育にも時間がかかってしまう。同社のサービスでは、人件費が削減できるだけでなく、結果も早く、コストパフォーマンスは非常に高いといえる。また、専門職を採用する場合に同社のサービスを育成に活用する店舗もあるという。

グルメサイトの運用に手間がかかっている、広告費のわりに売上が芳しくないと悩んでいる飲食店は、ぜひ一度相談をしてみよう。

関連記事