商材|IT・情報 2018.06.28

飲食店特化型予約センターの目線から生まれた予約管理システム

飲食店特化型予約センターの目線から生まれた予約管理システム
1
新人でも予約対応が可能になる『お席トットくん』
2
煩雑なWEB予約管理の負荷を軽減し、効果もわかる
3
飲食店目線の機能が満載で、初期費用は無料

株式会社イデア・レコードの『お席トットくん』は、同社の飲食店向け予約コールセンター『よやくるー』事業の作業効率化を目的として生まれた、予約管理のプラットフォーム。予約台帳としてはもちろん、予約情報の共有、お店の予約売上、予約獲得件数や各広告媒体の費用対効果をリアルタイムで計測する機能など、店舗の運営から経営までもサポートしてくれる。

個人店舗からコールセンターまで対応可能

『お席トットくん』はクラウド型のシステムのため、インターネットにつながる環境であれば、いつでもどこからでも予約情報を確認することができる。また、店舗レイアウト図をもとに座席表を作成する「座席表機能」により、空席状況が一目でわかるので、新人や外部のコールセンターの方でも席の回転や効率を意識したうえで、お客様を待たせることなくスムーズに案内ができるようになる。

お席トットくんのメイン画像

グルメサイトのWEB予約管理と効果検証

飲食店にとって予約情報は店舗の未来を左右する貴重な資産のひとつ。『お席トットくん』では、店舗ごと・エリアごとの売上傾向から日ごとの予約分布、予約導線分布、時間単位の予約分布など、あらゆる角度から予約情報を集計することができる。予約情報を分析することで、店舗のウィークポイントを明確化し対策を立てることも可能になる。

昨今のグルメサイトの増加により、煩雑になりがちなWEB予約も自動で登録・管理が可能。広告媒体の調整作業の時間がなくなり管理負荷が軽減するだけでなく、各媒体ごとに費用対効果を検証して改善に役立てることができる。

グルメサイトのWEB予約管理

飲食店の要望から生まれた機能が満載

『お席トットくん』は、導入店舗の声をもとに、さらなる成長をしつづけている。例えば、忘れ物の問い合わせ履歴や、店舗に保管されている忘れ物を一括管理できる「忘れ物リスト」は、飲食店の声から生まれた機能のひとつ。忘れ物対応時の情報共有不足によるコミュニケーションエラーを解消でき、ホスピタリティの高い店舗をめざすうえで欠かせない機能と、導入店から好評を得ている。

『お席トットくん』の導入に関して、初期費用は無料、1店舗あたり8,000円の月額料金でスタートできる。オプションプランやオーダーメイドカスタム、複数の外部システムとの連携も可能。「業務の効率化」「ネット予約の売上向上」「コミニュケーションロスの軽減」の3つ課題を解消したいなら、まずは資料を請求して導入を検討してみては。

関連記事