商材|IT・情報 2018.06.12

低コストで注文業務を効率化!セルフオーダー&POSシステム『楽オーダー』

低コストで注文業務を効率化!セルフオーダー&POSシステム『楽オーダー』
1
多様な飲食店の運営をサポートしてくれる『楽オーダー』
2
業態や店舗業務に応じたカスタマイズの相談も可能
3
サポート体制が手厚く、安価なので導入がしやすい

スキルネット株式会社が開発・販売する『楽オーダー』は、多様な飲食店の運営をサポートしてくれるワンランク上のセルフオーダー&POSシステム。導入を検討する飲食店ごとの要望をヒアリングし、店舗現場を実際確認したうえで実情に合ったシステム構成を提案してくれる。店舗スタッフのトレーニング実習も行ってくれるので、ミスマッチがなく、安心して導入・利用できると好評だ。

見やすい画面と圧倒的な使いやすさ

『楽オーダー』の特長のひとつは、見やすい画面と直感的な操作性を追求したデザインにある。メニュー画面に記載されるのは、写真とメニュー名と値段のみ。非常にシンプルで見やすいデザインにより写真をきれいに表示できるため、多言語対応しているものの、写真だけを見て注文をする外国人も多いという。

楽オーダーの管理画面

メニュー登録や更新は店舗のパソコンから簡単にできるので、食材の在庫状況や季節・気候に合わせた「その日の特別メニュー」をいつでも・手軽に提供することが可能になる。従来の紙メニューではできなかった自由度が格段に向上し、売上拡大と仕入れコストの大幅削減につなげることもできる。

要望に応じて店舗用にカスタマイズ可能

飲食店向けセルフオーダー&POSシステムの開発、販売、サポートをすべて自社で行っているため、『楽オーダー』ではその店舗ならではの注文の仕方などの要望に対応できるように相談可能なスタイルを貫いている。

例えば、「焼肉食べ放題の店舗で1人につき一度に頼めるのは2皿まで、その後10分間は注文できない」という焼肉店ならではの要望にも対応するなど。また、網交換など、利用頻度が高いサービス備品を、客席端末で直接注文できるようにして店員の2往復を1往復に減らすことも行ってきたという。

楽オーダーのスマホ管理画面

選べる3つのプランで導入コストが安い

『楽オーダー』は業態や店舗の状況に合わせて 3 つのプランを用意している。

  1. 「フルシステムプラン」は客席のタブレット端末からのお客様ご自身での注文~店員ハンディ端末~レジ~経営分析まで、POSにセルフオーダーを組み合わせたフルシステム機能。
  2. 「スタッフオーダープラン」は店員ハンディ端末~レジ~経営分析までPOS同等機能を実現するシステム。店舗の運営効率を劇的にアップさせることができる。
  3. 「シンプルプラン」は客席のタブレット端末からの注文を、直接厨房のプリンターやキッチンモニターに出力できる。回転寿司や食べ放題のお店で好評を得ている。

楽オーダーによる分析画面

『楽オーダー』はクラウドシステムのため、高価なPOS専用機やサーバーは必要なく、市販のAndroidタブレット端末とWindows PCを準備するだけ。導入コストをかなり低く抑えることが可能だ。

注文をタブレット型の端末で行い、レジ精算までが一括で運用できるだけでなく、WEBでリアルタイムに営業状況の閲覧、経営分析も可能。また、客席端末は一定時間操作しない時は自動的にプロモーション画面に変わり、販促ツー ルとしても役に立つ。機能が満載なうえに、まざまな要望に応えてくれる安心のサポート体制もあり、導入店から「安心して利用できる」という声が多いのもうなづける。

楽オーダーのハードウェア一式イメージ

『楽オーダー』 http://www.rakuorder.net/

資料請求(無料)
『楽オーダー』
スキルネット株式会社
※ボタンの横にダウンロードアイコンがある資料は資料請求確定後ダウンロードできます。

関連記事