EATAS
NEWS2021.09.10
EATAS

業界最安値モバイルオーダーソリューション「Mr.Menu」高機能クラウドPOSレジ「スマレジ」と連携を開始

業界最安値モバイルオーダーソリューション「Mr.Menu」高機能クラウドPOSレジ「スマレジ」と連携を開始

Greedy Cat Japan株式会社(本社:東京都渋谷区 社長:夏目 洋介氏)が提供する飲食店向けモバイルオーダーソリューション「Mr.Menu(ミスターメニュー)、以下Mr.Menu」は、2021年9月8日(水)より、飲食店などが低コストで導入できる高機能クラウドPOSレジ「スマレジ」のモバイルオーダー機能として連携が開始されたことをお知らせします。

・登録店舗数が10万店舗を超える、高機能クラウドPOSレジ「スマレジ」とは


「スマレジ」とは、アカウントを作成するだけですぐにPOSレジを導入でき、iPad・iPhoneアプリで動く従来型のPOSを不要とするクラウドPOSレジです。管理機能も充実しており、安価に導入できるため登録する店舗数も10万件(2021年7月末時点100,192店舗)を超えた話題のクラウドPOSと言えます。このたび「スマレジ」が提供するアプリマーケット「スマレジ・マーケット」のモバイルオーダー機能として「Mr.Menu」が採用、連携開始されました。これにより「Mr.Menu」の高機能モバイルオーダーソリューションをスマレジユーザーが利用可能となりました。

高機能クラウドPOS「スマレジ」について:https://smaregi.jp/

・POSレジ事業者がMr.Menuと連携しやすい理由とは

1、モバイルオーダー業界最安値で提供


Mr.Menuは、モバイルオーダーを提供するサービスの中でも業界最安値の料金にて提供しています。アプリではなくウェブベースで開発しているため連携がしやすい点、また決済機能を持たずオーダーシステムに特化している点が、決済機能を持つPOSレジにとって導入しやすいと評価を得ています。
事業者、また消費者の声を受けて、またモバイルオーダーは店内販促物(POP)の経費削減にも効果的で、さらにお客様のスマートフォン上で表示することでお客様との接触を減らす感染症対策に大きく貢献します。

2、グローバル展開が可能とした安定した開発体制


Mr.Menuは、日本を含めた東アジアを拠点に欧米、欧州の約5,000を超えるレストランへの導入実績があり、現在13か国(9言語圏/日、英、簡、繁、韓、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン)で展開するグローバル企業です。グローバルによりPOS事業者と連携できる安定した開発体制が整っている点、さらにインバウンドを見据えることでMr.Menuを選択するPOS事業者が増えています。

・「2021年度中に10社のPOS事業者と連携したい」/Greedy Cat Japan代表 夏目洋介氏のコメント


『このたびクラウドPOSレジの最大手であるスマレジ社とアプリ連携ができて非常に嬉しく思います。スマレジをご利用いただく事業者様に対して、私たちが提供する高機能で安価なモバイルオーダーソリューションを提供できることで、飲食店様のコスト削減はもちろん、消費者の利便性向上に繋がれば幸いです。当社の強みは業界最安値で提供できる仕組みとPOS事業者との連携のしやすさです。今年度はPOS事業者との連携強化に尽力し、10社を超える事業者との連携を計画する考えです』

・モバイルオーダーソリューションMr.Menuとは


Mr.Menuは、「店舗スタッフの負担を軽減したい」、「メニューをデジタル化したい」、そういったニーズから生まれた業界最安値となる月額1万円(ユーザーサポート付)から利用できるモバイルオーダーソリューションです。またモバイルオーダー業界では初めてとなる、オーダーにNFCタグを無償提供しており、飲食店の利便性向上にも精力的に努めています。

モバイルオーダーソリューション「Mr.Menu」ウェブサイト
https://www.mr-menu.com/Japanese/

・Greedy Cat Japan株式会社について


会社名:Greedy Cat Japan株式会社
社長:夏目 洋介氏 (Yosuke Natsume)
設立: 2019年10月
資本金: 9,000,000円
所在地:東京都渋谷区宇田川町6-20 パラシオン渋谷 603号室
事業内容:オンライン・オーダー・ソリューション事業
URL:https://www.mr-menu.com/Japanese/

リリースの詳細について↓
株式会社studio仕組
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000061680.html

関連記事