EATAS
悩み解決|経営2020.10.14
EATAS

クラウド型POSレジ「スマレジ」を使って数字に強い経営をする!

クラウド型POSレジ「スマレジ」を使って数字に強い経営をする!
1
スマレジならPL管理が簡単にできる!
2
スマレジなら時間帯ごとの売上が一目で分かる!
3
勤怠管理システムと連携することで人件費と合わせて分析できる!
経営をするにあたってやはり数字の変化に敏感になることが大事ですよね。ですが、自分でいちいちエクセルを使って入力して、分析するとなるとどうしても時間と手間がかかってしまい、なかなか進めにくい部分があると思います。ですが、クラウド型POSレジの「スマレジ」を使えば、レジを用いて蓄積された売上データを用いて簡単に分析できるのです。今回は、スマレジを使ってどのようにして数字を把握していけるかご紹介していきます。

1. スマレジならPL管理が簡単にできる!


経営をするにあたってPL(Profit and Loss statement)=損益計算書に敏感になることがまず大事になってくると思います。ですが、このPLを作成するのって自分でやるとなるとちょっと億劫になりますよね。その月の売上高を調べて、予算も出して、計算式や関数を入力して、など手間がかかることは間違いありません。


(出典:スマレジヘルプーPL管理を利用し利益率を算出する

ですが、スマレジを使うことで、このPL管理がとっても楽になるのです。上の画像のように、PL管理のタブを押すだけで、一目でPLを把握できるのです。店舗と期間も選択できますので、自分の好きなようにPLを出すことができるのです。長期間での変動が見たい時は、長い期間で設定したり、特定の店舗だけを選択したり、などの操作が画面操作でスムーズに行えるのです。タッチ操作であらゆるパターンのPLが見れるのはとっても便利ですよね。


(出典:スマレジヘルプーPL管理を利用し利益率を算出する

また、変動費固定費も入力できますので、営業利益と売上高営業利益率も算出できるのです。ここまで計算してくれると、もはやエクセルで自分で分析する必要はもうないかもしれませんね。

2. スマレジなら時間帯ごとの売上が一目で分かる!


レストランや飲食店にとって、どの時間帯の売上が大きいのかがとても重要だと思います。ランチはお客さんの入りが多いけど、ディナーは少ないからお店を締める時間を早くしよう、ランチのお客さんが多いからランチメニューをもっと豊富にしよう、など経営方針を決める際の重要な指針になると思います。スマレジを使うと、こういった時間帯における売上情報をスムーズに把握できるのです。


(出典:スマレジヘルプー【売上分析】様々な売上分析を確認する


(出典:スマレジヘルプー【売上分析】様々な売上分析を確認する

上の画像にあるように、時間ごとの売上情報をグラフで表示してくれるのです。自動でグラフを出してくれるのってとても便利ですよね。一目で状況が判断できますね。また、時間のグループ分けをすることで、モーニングやランチ、ディナーなどのグループごとでも売上を把握することができます。一目で理解できると、今後の経営判断もスムーズに行っていけますよね。

3. 勤怠管理システムと連携することで人件費と合わせて分析できる!


経営にとってまたもや重要な要素が人件費だと思います。会社から出ていくお金の中で多くの割合を占めていると思います。この部分を正確に把握し、対処法をとるということが経営にとって肝になってくる部分だと言えるでしょう。ですが、この人件費の計算もまたもや手間がかかりますよね。タイムカードを使ってるとなると尚更いちいち手計算をしなければならず、時間がかかる作業になるかと思います。そして、それをエクセルなどに入力して、人件費の合計を出し、売上と照らし合わせるという作業がさらに必要になってきますね。


(出典:スマレジヘルプー【売上分析】FL比率を分析画面に表示する

スマレジ・タイムカードというサービスを使って、それをスマレジと連携することでこういった計算も自動で行ってくれるのです。そして、上の画像のようにそれを売上情報と同時にチェックできるのです。入力作業もいらず、かつ自動で算出してくれ、売上と一緒に表で示してくれるなんてとっても便利ですよね。
(出典:スマレジー充実の売上分析

最後に

今回は、スマレジを使うことで経営にとって重要なあらゆる数字をスムーズに把握できるという点を挙げさせて頂きました。こういった手間のかかるPL管理や売上分析、人件費の把握を画面操作で自動で行えるのは画期的であると思います。経営にとって、スピード感というものを持ち続けることが重要になってくると思います。スマレジを使えば、テンポよくどこにいても売上の数字を把握していくことができますので、そういった意味でも先進的なサービスであると思います。ぜひ、レジ導入にお悩みで売上管理を簡単にできるようにしたいとお考えの方は「スマレジ」を導入してみるのはいかがでしょうか。

関連記事

EATAS MEMBERS LOGIN
新規会員登録
会員登録がお済みでない方はこちらから
SNSアカウントでも登録/ログインできます。