EATAS
悩み解決|経営2020.10.10
EATAS

クラウドファンディングを成功させるには?3つのポイントを紹介!

クラウドファンディングを成功させるには?3つのポイントを紹介!
1
そもそもクラウドファンディングの実施目的は?
2
本文・表現力、写真が大事!
3
お得感・特別感を再現する!
近年、飲食店のクラウドファンディング活用に注目が集まっております。新しく店舗を開く際の開業資金集めとして活用するのはもちろん、お店のファンを獲得する手段としても有効に活用できます。新しい店舗を開きたいとお考えの皆さん、お店の常連客を増やしたいけどどうすればいいかわからない、とお悩みのみなさんに是非ご検討いただきたいです。今回はそのクラウドファンディングを成功させるためのポイントを紹介していきます。

1. そもそもクラウドファンディングの実施目的は?


クラウドファンディング 集客

飲食店におけるクラウドファンディングの目的はずばり集客・PRです!
クラウドファンディングというと資金調達を目的とした使われ方がメインとなっておりますが、飲食店さんにおいては集客・PRとして活用されるのがおすすめです。

まず、クラウドファンディングを活用することでお店を多くの方に「認知」してもらえます。クラウドファンディングサイトで有名なMakuakeには約100万人以上ものユーザーがいます。掲載することで、そのユーザーに見て頂けるポテンシャルがあるのです。

次に、応援して頂いたユーザーさんにお店に一度ご来店してもらえます。ファンを作る前に、お店に来店してもらえる機会を増やすことが重要というのは鉄則であります。クラウドファンディングを活用することで、お店を応援してもらい、実際に来ていただけるという機会を増やすことができるのです。また、そのお客さんはお友達やご家族などといらっしゃる場合もありますので、連客も見込めるのです。

そして、リピーターを獲得できる機会も増やせるのです。支援していただいた方とは引き続きコミュニケーションを取っていくことができますので、店頭以外のタッチポイントを増やすことでリピーターになって頂ける可能性が高まるのです。

2. 本文・表現力、写真が大事!


クラウドファンディング 成功

クラウドファンディングを実施する上で、サイト上に掲載する内容の「表現力」が鍵になります。確かに、Makuakeというクラウドファンディングサイトには約100万人ものユーザーがいますが、一人一人が一つ一つのページをじっくり見ているとは言えません。どちらかというとサイトのページを流し読みしている可能性が高いですよね。そういう流し読みをしている中で、ユーザーの目をいかに引きつけるかということが重要になってきます。

まず、本文構成・キャッチコピーを洗練させることが大事です。ユーザーが見た瞬時に記憶に残るような、応援したいと思わせるような文章を作り上げることがキーになってきます。無駄なことは省き、伝えたいことをダイレクトに表現でき、かつキャッチーな内容が良いですよね。

次に、写真のクオリティが重要になっていきます。ぱっと見でユーザーからの注目を集めるには、ビジュアルが本当に大事であると思います。コンセプトに合っていてかつ美しい画像が目に留まりやすいと思います。写真内の文字のキャッチーさやフォントなどにもこだわってみると良いですね。

そして、その写真でお店をイメージしてもらいやすいか、そういった配慮も大事であると思います。料理写真を始めとして、スタッフの写真や、調理をしている写真、お客さん目線の写真など、お客さんがお店の空間を具体的に想像できるような写真を選んでいくと良いですね。

3. お得感・特別感を再現する!


クラウドファンディング 成功

クラウドファンディングでお店を支援すると、「ここだけ、いまだけ、あなただけ。」といったここでしか得られない体験価値を提供することが重要であります。応援すると、こんなに良い特典があるんだ、お店に特別に待遇してもらえるんだ、といったようなスペシャル感を再現することで、ユーザーの「応援したい!」という気持ちを増幅させられると思います。

例えば、割引コースや、個室利用権、友人を招待できる権利、会員カード・ネームプレート・裏メニューなどで特別待遇、などが挙げられます。このようなスペシャル感を表現することがクラウドファンディングを成功させる上で大事になりますね。

最後に


以上のようにクラウドファンディングを活用することで、ただ資金が集められるだけではなく、お店の認知度を高められたり、ファンを増やしていくことができるのです。是非多くの飲食店さんにご活用して頂きたく思います。クラウドファンディングを活用したいけど、実際にどのように掲載すれば良いかわからない、写真の選び方やキャッチコピーなどを考えるのが難しいとお悩みの方は、クラウドファンディング支援を行っているリディッシュ株式会社にお問い合わせしてみるのはいかがでしょうか。

関連記事