EATAS
NEWS2020.09.15
EATAS

《地域密着フードデリバリーサービスの新たな挑戦!》 Web上で開催する “デリバリーできる”グルメフェス

《地域密着フードデリバリーサービスの新たな挑戦!》 Web上で開催する “デリバリーできる”グルメフェス

地域密着型フードデリバリーサービス「ツタワル フードサークル」を提供するタフクリエイト株式会社(本社:大阪府大阪市、代表:箱崎 好徳氏)は、新型コロナ感染拡大で打撃を受ける地元飲食店の支援と新たな食文化の創造のための施策として、 “デリバリーできる”グルメフェスをサービスサイト上でスタートした。

大阪府藤井寺市発の地域密着型フードデリバリーサービス「ツタワル フードサークル」は、地元藤井寺の「食の輪(サークル)」を広げ、地域の食文化を高めることで、このコロナ禍に留まらず、ずっと人々が食を通してより笑顔になれることを理念とし、2020年6月13日にサービス提供を開始した。
2020年9月15日現在、当サービスを導入している飲食店は30店を超え、約1万人ものエンドユーザーがサービスサイトを訪問しており、少しずつ地域に浸透しつつある。



「ツタワルフードサークル」に出店している飲食店の多くは、運営スタッフと同じく「地域に貢献したい」という熱い想いを持っており、少しでも多くの人に食を通して喜んでもらえるように日々奮闘している。 そういった中、地域の人々が外食や食のイベント(肉フェスなどの祭典や商店街のイベント)などを楽しめる機会が少なくなった今、少しでも楽しんでもらえる方法はないかと一部の加盟飲食店と運営が共に知恵を出し合った結果、この度withコロナでも楽しめる「“デリバリーできる”Webグルメフェス」を開催する運びとなった。
このような地域サービスならではのふれあいから生まれる活動により、新しい食文化を創造、食の楽しさを提供し、ひいては地域経済の活性化につなげる。

■ “デリバリーできる”Webグルメフェスとは
このWebグルメフェスは、2020年8月からプレスタートしていた「肉フェス」「カレーフェア」に加え、2020年9月よりスタートした「秋のスイーツ物語(特集)」の、3つのイベントで構成されている(2020年9月15日現在)。
イベント開催中はWeb上に設けた各イベントの特設ページに、飲食店が用意した、そのイベントの趣旨にあったフードが集結。そして、エンドユーザーである地元のお客さんは気になるフードがあればそのままデリバリー注文することができます。



●より多くの人に喜んでもらうため、イベントに向けて新商品を開発する飲食店も
飲食店の多くは、「地元の人々を喜ばせたい」「イベントを盛り上げたい」といった想いを持っており、「イベントに合わせた新商品を開発しよう」「お得な限定セットを作ろう」と、イベントの盛り上げに尽力してくれている。
こういった多くの飲食店のご協力のおかげもあり、イベントの特設ページは2020年9月13日時点で約2000人の方が訪問した。
また、イベントをきっかけに生まれた新商品が実店舗で提供されることもあり、Web上のフードデリバリーサービスが実店舗のサービスとリンクし発展していくという、独特の広がりが生まれている。



●飲食店の想いをカタチにすべく、運営も強くサポート
小規模飲食店は商品の写真撮影や画像加工を苦手としている場合が多く、その魅力を十分に伝えられてないことが多々ある。そこで、イベント開催前に出品フードの写真撮影を希望する飲食店を訪問し、プロのカメラマンが無償で写真撮影を行った。どのお店も写真の見栄えで損をすることが無いよう、運営スタッフがサポートしています。
さらに、運営代表の箱崎は現在も調理場に立つ居酒屋経営者の側面もあり、その立場があるからこそ可能な現場の悩み相談も積極的に行い、少しでも飲食店のサポートを行えるよう日々尽力している。

会社URL:https://foodcircle.tsutawal.com/


リリースの詳細について
タフクリエイト株式会社
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000060024.html

関連記事

EATAS MEMBERS LOGIN
新規会員登録
会員登録がお済みでない方はこちらから
SNSアカウントでも登録/ログインできます。