EATAS
開店・運営|物件探し2018.12.17
EATAS

店舗の家賃交渉はプロのサポートが心強い!賃料削減サービス比較

店舗の家賃交渉はプロのサポートが心強い!賃料削減サービス比較
1
家賃交渉コンサルを利用するメリット
2
賃料削減おすすめサービス徹底比較
3
安定した経営をめざずためには
目次
飲食店オーナーの多くが、効果的な経費削減をしたいと考えているはずだ。真っ先に何とかしたいのは出費の額が大きい家賃である。家賃交渉で賃料を安くしてもらえないかと考えるのは、まったくおかしい話ではない。しかし、自分だけで交渉するのに不安を抱えているオーナーが多いのもまた事実だろう。そこでおすすめしたいのが、プロがサポートしてくれる家賃交渉サービスだ。ここでは、家賃交渉サービスや家賃交渉コンサルのメリットと、サービス内容の比較をご紹介する。

家賃交渉コンサルを利用するメリット

メリットは、大きく3つある。家賃交渉コンサルはその道のプロフェッショナルだ。また、スピード感のあるやり取りも期待でき、飲食店オーナーは経営に集中できるだろう。それぞれのメリットを、詳しく見ていこう。

①ノウハウを持っている

どの世界においても言えることだが、その道の専門家は強い。家賃交渉コンサルは、家賃の交渉におけるエキスパートであり、確かなノウハウを持っている。ビジネスとして家賃の交渉サポートを行っており、担当者によっては年間に驚くほどの数の交渉案件をこなしているケースもある。交渉におけるスタンスやテクニック、知識など、素人とは雲泥の差があるのだ。

家賃交渉を行う際には、その物件の適正賃料を算出しなくてはならない。その適正賃料を根拠として、家賃の減額を交渉していくことになる。ただ、この適正賃料の算出を素人が行おうとすると、膨大な時間がかかってしまう。また、交渉を成立させるには大家を納得させるだけの資料、書類も必要となるが、それを素人が揃えるのは難しいだろう。

その点、家賃交渉コンサルなら、適正賃料の算出はもちろん、交渉に必要な資料、書類の準備もスピーディに行ってくれることが多い。また、交渉のプロが確かな根拠をもとに話し合いをサポートしてくれるため、素人が単独で行うよりも減額幅は大きくなる可能性が高い。これもメリットと言えるだろう。

②スピード感のあるやり取りが期待できる

飲食店オーナーと大家は、貸主と借主という関係性だ。昔に比べて貸主よりも借主の立場のほうが強くなりつつあるとはいえ、いまだに貸主のほうが力関係は強いことが多い。そのため、飲食店オーナーが家賃交渉をしようとしても、のらりくらりとかわされてしまうおそれもある。そもそも、交渉の席にすらついてもらえないかもしれない。

家賃交渉コンサルはその道のプロなので、こうしたケースでもスピーディなやり取りが期待できる。似たようなケースを何度も経験し、きちんと大家を交渉の席につかせるノウハウを持っている可能性が高い。

また、適正賃料の算出や必要書類の準備にはそれなりの時間がかかる。飲食店オーナーが自らやろうとすると、いたずらに時間を消費し、本来の業務もおろそかになってしまうだろう。その点、家賃交渉コンサルなら、プロならではのスピード感で、交渉の進行をサポートしてくれるはずだ。

③経営に集中できる

飲食店オーナーの仕事は、お店の利益を確保することである。経費削減のために頭を悩ませるのも飲食店オーナーの役割ではあるが、本来の仕事とは言えないだろう。集客のためのプロモーションやマーケティング、新メニューの開発、人材の確保など、オーナーには本来やるべき経営の仕事がたくさんあるのだ。
適正賃料の査定を依頼したり、交渉に使う資料を揃えたりするだけでも相当な時間がかかってしまう。しかも、そこまでしても必ず減額できるとは限らないのだ。

家賃交渉コンサルは、こうした準備段階の面倒な作業をまとめて引き受けてもらえるところが多い。そのため、飲食店オーナーはそれまで通りお店の経営に集中できる。家賃交渉コンサルは交渉のプロ、飲食店オーナーは飲食店経営のプロである。その道のことはその道のプロにサポートしてもらい、自分は本来の仕事に力を注げるのが何よりもメリットと言えるだろう。

家賃交渉のイメージ画像

おすすめサービス徹底比較

飲食店の家賃交渉サービスを提供している企業はいくつかある。ここでは、その中から4つの企業をピックアップしてみた。どの企業のサービスにも特徴があり、成功実績や必要になるコストも異なる。ここでは、共通の比較項目を設けて比べていきたいと思う。

オフィス賃料削減(株式会社オフィスゲート)
オフィスゲートのロゴ

成功率90%以上を誇るオフィス賃料削減支援。不動産業界に精通し、関連する法律にも通じたプロフェッショナルが対応してくれる。大手信託銀行出身の専門家がサポートしてくれるのは心強いポイントだ。

これまで対応してきた案件における、家賃の平均下落率は12~13%となっている。この数字をどう見るかは人それぞれだが、1割弱も家賃を減額できるのは、飲食店オーナーにとって魅力的なのではないだろうか。

成功実績
コンサル手法
手数料と支払方法
200社以上に削減実績あり。成功率は90%
不動産と法律に精通したプロの手による賃料削減サポート
調査費、着手金などいっさい無料。減額成功時に減額分の6カ月分を支払い


賃料減額コンシェルジュ(株式会社アクトプロ)
アクトプロのロゴ

完全成果報酬制を採用しており、初期費用がかからないよう配慮している。減額できなかったときの費用は不要のため、安心して依頼できそうだ。弁護士や不動産鑑定士など、専門家とも連携をとり、スピーディかつ確実なサービスの提供を行っている。

適正賃料査定は無料で実施している。提出してもらった報告書を確認しながら、サービスを利用したほうがいいかどうかを判断できるのはメリットだ。数多くの紹介案件に対応してきた実績があるが、紹介が多いのはそれだけ信頼されているからだろう。

成功実績
コンサル手法
手数料と支払方法
11,000件以上
適正賃料や、追加で調査した内容をもとにした交渉サポート
一括プランでは減額の10カ月分が報酬。12回分割プランは減額の12カ月分を報酬として、毎月支払い


賃料適正化サービス(テイクシーホールディングス株式会社)
テイクシーホールディングスのロゴ

経験豊富な社内スタッフと、不動産鑑定士等の専門家が連携することで質の高いサービスを提供している。成功報酬型なので、特別予算を組む必要もなく安心して依頼できるメリットがある。

成功実績
コンサル手法
手数料と支払方法
2,000件以上
スタッフと専門家の連携による交渉サポート
初期費用は無料。交渉成立時には、減額分の9カ月分を報酬として支払い

安定した経営をめざそう

安定した経営のためには、出費の大きな家賃は何とかして減額したいものである。そのために、家賃交渉コンサルを利用するのがおすすめだ。完全成果報酬型なら、相談も無料で受け付けてくれるケースがほとんどなので、まずは気軽に相談してみよう。手間や負担のかかる作業は専門家に任せ、飲食店オーナーは自分にしかできない仕事に集中してほしい。

関連記事

EATAS MEMBERS LOGIN
新規会員登録
会員登録がお済みでない方はこちらから
SNSアカウントでも登録/ログインできます。