TOP  >  店舗設備  >  POSレジ  >  モバイルオーダーPICKSの飲食店における3つのメリット

2022-04-19

モバイルオーダーPICKSの飲食店における3つのメリット

モバイルオーダーPICKS

テイクアウトで売上を最大化するためにはオペレーションや予約管理など徹底してお客様の満足度を上げることが必要だ。

テイクアウトできるモバイルオーダープラットフォームのPICKSであれば、業務効率化や売上の最大化が目指せるが、導入によってどのようなメリットがあるのか分からない方もいるのではないだろうか。

そこで本記事では、PICKSの概要や期待できる効果、導入事例を解説していく。

最後まで読んでもらえれば、PICKSの魅力を十分に把握できるため、ぜひ参考にしてほしい。

PICKS
PICKS

「PICKS」は、お知らせ機能やクーポン発行などのお客様とのコミュニケーションをデジタル化できるため、よりスムーズに集客を図れます。

目次

PICKSの概要

モバイルオーダーPICKS

PICKSとは、モバイルオーダーを中心としたオリジナル公式アプリの開発~運用までを行えるサービスのことであり、現時点では累計で3,500店舗を超える飲食店様に利用されている。

PICKSでは飲食店様の状況に応じて、以下の対応を行っているのが特徴であり、テイクアウト・デリバリーにおける集客~継続的な顧客リレーションの強化までを包括的にできるようになる。

  1. 自社モバイルオーダーサイトの構築(Picks Original Web)
  2. 自社モバイルオーダーアプリの構築(Picks App)
  3. テイクアウトポータル「Picks」への掲載

特にPicks Appは、リーズナブルな価格、1週間程度でアプリを立ち上げられるスピードが特徴で、大手飲食チェーン店さながらの本格的なノーコードモバイルオーダーアプリ構築サービスである。

PICKSの3つのメリット

モバイルオーダーPICKSの注文画面

ここまでPICKSの概要を説明したが、導入によって具体的にどのような効果を期待できるのだろうか。

この章では、PICKSの主なメリットを解説していくため、ぜひ読み進めてほしい。

低価格でオリジナルのアプリ・ウェブサイトが作成できる

PICKSは、基本使用料5,500円~という抜群のコストパフォーマンスでオリジナルの公式アプリ・ウェブサイトを開発・運用できるのが特徴だ。

自社内でいちからアプリなどを作ろうとすると、場合によっては1,000万円ほどの費用が発生してしまうほか、予算を確保できたとしてもGoogleやAppleの審査に必ずしも合格できるとは限らない。

しかし、PICKSであれば低価格でアプリ・ウェブサイトを作成できるだけでなく、自分たちでは審査を考えなくていいのは大きな魅力である。

総合的なマーケティング施策を打てる

PICKSは、オリジナルの公式アプリ・ウェブサイト上でプッシュ通知の配信やお知らせ、クーポンの配信などのマーケティング施策を行えるため、集客やリピーターの確保に役立つ。

クーポン券の配布などは店頭で行っている飲食店も多いが、これらをPICKSでデジタル化すれば、業務効率化につながるだろう。

お店の認知度・売上アップに繋がる

PICKSは、全国3,500以上の飲食店が掲載するテイクアウト・デリバリーに特化したグルメメディアも運営しており、ここに自店舗の情報を掲載すれば新規顧客の獲得につながりやすい。

さらにPICKS運営のグルメメディアに自店舗の情報を掲載するだけで、自動的に連携しているInstagramやヒトサラ、SARAHなどのSNS・メディアに自動掲載されるため、自店舗の認知度・売上アップに役立つ。

PICKS
PICKS

「PICKS」は、お知らせ機能やクーポン発行などのお客様とのコミュニケーションをデジタル化できるため、よりスムーズに集客を図れます。

導入事例:寿司屋

導入した理由

昨年コロナが騒がれ始め、コロナ渦で巣ごもり需要やおうち時間などでご自宅で過ごす時間が多くなる中、お客様の声も多くあり、テイクアウトやデリバリーの導入を検討しはじめました。
最初の緊急事態宣言が発令された際にテイクアウトの導入を決定し、Picksを導入しました。

導入後の効果

思っていたよりも結構オーダーが来るなというのが正直な感想です。
少ない日でも10組以上は来ますね。オーダーが来ると店舗用アプリで通知がきますし、もし見落としていてもPicksから電話が来るのでオーダーが漏れることがありません。
他のサービスと比べてもアプリ画面の見やすさは特に優れているなと感じます。
20時までの時短だと夜の営業で1回転できるかできないかなのでお店がとても混雑しますが、それを知っている常連さんだとテイクアウトを活用してくれるので、しっかり売上にもつながっていますね。
最近では従量課金制のプランから定額比率の大きいスタンダードプランに変更しました。

デリバリーはプラットフォーム手数料と配達料で値段が倍くらいになってしまったりするので、「来店の代わりに」というお客様にはリーズナブルなテイクアウトを活用いただけるといいのかなと思います。

所感

基本的に満足していますが、挙げるとするならお客様側の認知度がもっと伸びていくといいなと。すごくいいサービスだと思うのでもっと知ってもらいたいです。
デリバリーは大きくプラットフォーム名が入ったカバンを背負った人が街中を走っているので覚えやすいですが、テイクアウトだとそういったことがないので。加盟店の店舗にPicksのサービス案内のカードを置くとか、一緒にやっていきたいです。
お客様が喜んでくださることに、とてもやりがいを感じています。
私自身、当店の料理に自信を持っていますし、大好きです。ホール長としては、料理の味以上の「+αの感動」をお客様に感じていただけるよう、まごころを持った接客を心がけていきます。
今後テイクアウトやデリバリーが増えていったとしても、お客様のシチュエーションに合った料理を提供したり、料理をお渡しする際のお声掛けなどで想いを伝えていきたいです。

最後に

PICKSでオリジナルの公式アプリを作れば、テイクアウトに対応できるようになるだけでなく、クーポン券配布などのデジタル化による業務効率化やグルメメディアへの掲載による認知度・売上アップにつながる。

自店舗の業務効率化、売上アップを目指しているなら、PICKSの導入を検討すると良いだろう。

PICKS
PICKS

「PICKS」は、お知らせ機能やクーポン発行などのお客様とのコミュニケーションをデジタル化できるため、よりスムーズに集客を図れます。