NEWS 2019.02.18

Mellow、WeWork乃木坂にてフードトラックによるランチ提供を開始(PR TIMES)

Mellow、WeWork乃木坂にてフードトラックによるランチ提供を開始(PR TIMES)

株式会社Mellowは、コミュニティ型ワークスペースをグローバルに展開するWeWorkの「WeWork 乃木坂」にて、コワーキングスペースワーカーを食のチカラで支援を目的に、フードトラックによるランチ提供を開始した。

日本最大級のフードトラック・プラットフォームを展開する株式会社Mellow(本社:東京都渋谷区 代表:石澤 正芳氏、森口 拓也氏、以下「Mellow」)は、コミュニティ型ワークスペースをグローバルに展開するWeWork(ウィーワーク)の「WeWork 乃木坂(港区南青山)」にて、2月18日よりワーカーへの充実した食事の提供を目的に、フードトラックによるランチ提供を開始。

フードトラックによる食事の提供で、ワーカーの食の充実に貢献

Mellowは、WeWork乃木坂を利用するメンバーおよび周辺地域のランチ環境・オフィスワーカーの利便性向上を図るため、WeWork乃木坂エントランス前にて、個性豊かなフードトラックが日替わりでランチを提供する「青空シェフごはん TLUNCH<トランチ>」を展開する。

TLUNCHはこれまで、ビジネス街、大学、物流施設などをはじめとした様々なシチュエーションで食を通した支援を行っており、サービス開始から2年10カ月で累計流通総額10億円、累計食数150万食を突破した。
TLUNCHによって、フードトラックのシェフが作った出来立てのランチを毎日飽きずに楽しめるようになり、ワーカーのランチ環境の充実に大きく貢献する。

青空シェフごはん TLUNCH

また初の試みとして、WeWork乃木坂を利用するメンバーの食の多様性に対応するため、肉を使用しないノーミートによる食事提供が可能なフードトラックラインナップをコーディネート。国産有機野菜で作られたオーガニックベジタリアンカレーや、身体に優しいベジタコス、炙りホタテ丼などのフードトラックがランチタイムを彩る。
 
今般、「働き方改革」が叫ばれるなか、企業、就業者ともにワークスタイルの変革や場所に縛られない柔軟な働き方を求めてシェアオフィスやコワーキングスペースは増加の一途を辿っている。

【東京における新規床面積(コワーキング・スペース対サービス・オフィス)開設時点ベース】
東京における新規床面積
出典:JLL

フリーランサーやスタートアップの利用はもちろん、リモートワークやテレワークなどの仕事の場として大手企業がコワーキングスペースを導入する取り組み(※1)も注目され、今後ますます新しい働き方、イノベーティブな発想を生み出すための斬新な空間で仕事をすることで、革新的なビジネスに繋げていきたいという需要は増していくことが予想される。
※1:ワークスタイルの変革を目的に、1,000人規模でWeWork「日比谷パークフロント」拠点を利用開始(ソフトバンク株式会社)https://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2018/20180705_03/

TLUNCHでは、そんな新たなビジネスやイノベーションを生み出すことに集中したいワーカーを、「食」の面から支えることを目指し、シェアオフィスやコワーキングスペースでのTLUNCH導入について積極的に展開していく。

リリースの詳細について

■株式会社Mellow プレスリリース

関連記事