NEWS 2019.01.18

eラーニングプラットフォーム「AirCourse」外食店舗向けに導入サポートを強化(PR TIMES)

eラーニングプラットフォーム「AirCourse」外食店舗向けに導入サポートを強化(PR TIMES)

企業向け動画eラーニングプラットフォーム「AirCourse(エアコース)」を提供するKIYOラーニング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:綾部 貴淑氏)は、動画eラーニングプラットフォームのAirCourse(エアコース)の外食店舗への導入サポートを強化し、2019年度中に1000店舗への導入をめざす。

年々人材採用が困難になっている外食店舗では、人材育成の効率化の必要性が高まっている。
そのような外食店舗の課題に対し、動画eラーニングの活用が大変効果的であり、企業向け動画eラーニングプラットフォーム「AirCourse(エアコース)」を提供するKIYOラーニング株式会社では、2018年下期には外食店舗での導入実績、問合せが倍増していた。そのため、動画eラーニングの業種別導入サポート強化の第一弾として、外食店舗向けにeラーニングの導入サポートを強化する。


飲食店スタッフ教育
飲食店スタッフ教育

「AirCourse(エアコース)」(https://aircourse.com/ )の特徴

  1. 初期費用0円、月360円から店舗数やスタッフ数に応じて利用することができるので導入しやすい
  2. スマホで撮影した動画をアップするだけでeラーニングが作れるので簡単
  3. スマホでもタブレットでも受講できるので、離れた店舗やシフトのスタッフも受講しやすい
  4. テストやアンケートも簡単に作成、受講履歴やテスト結果が本部で一元管理できるので、管理が簡単

外食店舗向けeラーニング活用方法

  1. 離れた店舗や不規則なシフトで勤務するスタッフの教育
    集合研修での社員教育がし難い外食店舗でも、eラーニングならスマホやタブレットで隙間時間でいつでも学習することができる。
  2. スタッフの教育には紙のマニュアルよりも動画マニュアルが効果的
    OJTで行っている入社時研修を動画マニュアルにすることで、忙しい先輩社員が同じことを何度も教える手間が省ける。また、外国人のスタッフの教育にも動画マニュアルが効果的。文字や画像では伝えきれない動きを正しく伝えることができる。
  3. 全社員に受講させたいコンプライアンス研修の徹底
    情報セキュリティや個人情報保護など、社員が遵守すべきコンプライアンス教育の徹底が求められるが、eラーニングなら簡単に受講でき、受講履歴やテスト結果の一元管理が可能。
  4. 方針の徹底や情報共有に
    飲食店オリジナルのコンセプトや方針などの理念教育、毎月更新されるキャンペーン情報の徹底、新メニューの情報共有など、動画なら即時共有が簡単にできる。受講履歴の管理により情報が全スタッフに行き渡ったかを確認することもできる。

接客のロールプレイング
接客のロールプレイング

新メニューレシピを動画で共有
新メニューレシピを動画で共有

コンプライアンス研修
コンプライアンス研修

居酒屋・飲食業界向け展示会「居酒屋JAPAN2019」に初出展

外食店舗へのeラーニング導入に向けた認知向上のため、2019年1月23・24日に池袋サンシャインシティ文化会館で開催される居酒屋・飲食業界向け展示会「~居酒屋の未来を創造する~ 居酒屋JAPAN 2019」へ出展。
本展示会へのeラーニングプラットフォームの出展は初めてとなる。

「~居酒屋の未来を創造する~居酒屋JAPAN2019 」出展概要

日時:2019年1月23日(水)・24日(木)10:00~17:00
会場:池袋サンシャインシティ文化会館 展示ホールC
主催:居酒屋JAPAN実行委員会
入場料:3,000円(税込) *招待券持参者・WEBサイト事前登録者は無料
内容:飲食店スタッフ教育をカンタンに 多店舗飲食店向け 動画eラーニングAirCourse(エアコース)
出展ブースではパネルとVTRによるサービス紹介、デモ機による体験会、導入相談会を行う。
ブースに立ち寄った飲食業の方に、AirCourseの無料アカウントを付与。

リリースの詳細について

■KIYOラーニング株式会社 プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000045.000025499.html

関連記事